<   2018年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

    <<<1月度例会のご案内>>>

日時: 平成30年1月28日(日) 13:00~17:00

場所: 所沢市立狭山ヶ丘コミュニティーセンター2階 (第1・2会議室)
     〒359-1151 所沢市若狭4-2478-4 TEL04-2949-1191
     (西武池袋線 狭山ヶ丘駅徒歩5分 狭山ヶ丘農協裏)
      平成30年2月度例会予告2月25日(日)

内容
1.会場準備・受付・展示       13:00~13:30
   原種・交配種に分けて展示します。会場内では必ずご自分の名札を着けてください。
2.会長挨拶、事務連絡        13:30~

3.展示株の説明・人気投票・花の解説
   人気投票後選考結果の発表と出品花の解説を行います。
4.栽培Q&A・診断希望株の栽培アドバイス
   株を持参されるとアドバイスしやすいです。
5.蘭展出品の注意事項     佐々木理事
6.昨今の肥料事情       大野理事

7.閉会            17:00
   全員で後片付けしてください。ゴミは各自お持ち帰り願います。

会費 :お一人様 500円 (家族・友人も同じです。)

理事会:11:30 ~12:30
    狭山ヶ丘コミュニティーセンター2階 学習室で行います。
    昼食は各自ご用意ください。(欠席の場合は連絡のこと)



     <<12月度例会報告>>>
    
     12月の例会 出席者31名、出品者19名、出品株50株

1.会長挨拶・事務連絡 ⇒ 蘭カレンダー、忘年会、サンシャイン蘭展など

2.展示株の説明・人気投票・表彰

3.栽培Q&A ⇒ 礒田さんのvandopsis parishiiについて

4.恒例のビンゴ大会 ⇒ 2回戦まで実施 景品はワイン2本セット等多数

5.16時前に閉会 17:30より「ななかまど」にて忘年会


[PR]
2017年12月10日狭山ヶ丘コミュニティーセンターにて12月度例会が開催されました。

例会開始前
a0265160_21571935.jpga0265160_21573193.jpg



会長挨拶
a0265160_21573903.jpg

人気投票
a0265160_21574717.jpg

栽培Q&A
a0265160_21580750.jpg

毎年12月恒例のビンゴ大会 全員ビンゴカードに夢中
a0265160_21582083.jpg

[PR]
<<<人気投票>>>

1.原種の部
第1位 L. anceps displinada ’Kurahashi'           堀 清次   20票
a0265160_23255855.jpg
8花茎10輪つぼみ6個 NS 8.0×8.0㎝ 今月の1位のレリア アンセプスはこの時期に必ず出てきて入賞することの多い人気の花です。原産地はメキシコでアンセプスは花弁が濃桃色でリップが紫紅色の物が一般的ですが、この花のような色彩の物や、ペタルの先にかけて紫紅色になっていくゲレーロタイプや、アルバや、花弁が白くリップが紫色のビーチアナなどが有り花芸に富んでいる事が人気の1つでもあります。低温に強く芽吹きもいいので栽培は比較的容易です。逆に早く大きくなるため場所を取り、開花時には写真のようにステムが長く扱いに困ることもあります。会場への搬入ご苦労様でした。

第2位 Cattleya walkeriana fma. semi-alba 'Tokyo No.1' × self   佐藤 俊男   15票
a0265160_23253651.jpg
2花茎5輪 NS 9.5×10.5㎝ワルケリアナTokyo No1と言えば、セミアルバの大輪の名花として、あまりにも有名でセルフや交配によく使われます。セミアルバでは他にプアナニやカーメラなども有ります。この株は大輪のセミアルバを狙ったセルフ株ですが、親は10㎝をはるかに超える大輪なので、それに比べるとやや小さいようです。ワルケのセミアルバは大変綺麗なので、狙っている方もいると思いますが、セミアルバの交配や、セルフ株では様々な色の子供が出来、セミアルバが咲くとは限りませんので気を付けてください。 栽培は他の原種カトレアと同じく、コンポストをしっかり乾かしてから(水苔がカサカサになってから、もう1日置く)、たっぷり水やりをする(1度水やりをして、しばらく置いてからもう1度やる)。ただしワルケリアナはやや強い光線の方が良いようです。


第3位 Rodriguezia decora                 小島 朝男    7票


2.交配種の部
第1位 Bulbophyllum Elizabeth Ann 'Buckleberry'      中村 静枝    12票
a0265160_23263567.jpg
17花茎80輪超 NS 1.5×17.5㎝ 古い交配ですがAOSでFCCを獲得している名花です。Bulb.longissimum x Bulb.rothschildianumで、花型はロンギッシマムに似てセパルが長く(長く見えるのはセパル)、色合いはロスチャイディアナムに似ています。この花に限らずバルボフィラムは特有の形の花が多く人気の品種です。小型から大型物まで数が多く、花径が1㎝にも満たないものから、20~30㎝にもなる物も有ります。バルボフィラム・グラベオレンスなどはかなり臭いです。上記のように種類が多いため栽培方法は一言では難しいですが水を好みます。日照は弱いほうが良く、冬場でも直射日光では葉焼けすることが有るそうです。最低温度は15度程度ある方がいいようです。芽吹きはよく温度が保てれば栽培は比較的容易です。

第2位 Cycnoches chlorochilon × Cycnodes Junbo Micky     中村 スエ   10票
a0265160_23261750.jpg
2花茎7輪つぼみ3個 NS 6.5×6.0㎝ ラベルは上記のようになっていますが、シクノデス ジャンボ ダイアモンド(Cycnodes Jumbo Diamond)と言う名前で登録されています。 シクノチェスはギリシャ語の白鳥から来ているそうで、スワンオーキッドとも呼ばれています。見事な黄色い花色は、ジャンボ ミッキーの入っているバディアの黄色が出てきているようです。栽培はそんなに難しくはなく、成長期には水苔が完全に乾かないようにたっぷり水を与え、肥料も切らさないように与えます。葉が落ち始めたら水を控えます。交配種の方が花が咲きやすい様に思います。注意点は新芽に(3~5㎝に成るまで)水が掛からないようにすること、ハダニが付きやすいことです。筆者の経験では縦長のプラ鉢+水苔の相性が良いと思います。

第3位 Catasetum cirrhaeoides × Clowesia rosea       小野 敬一    6票
a0265160_23265339.jpg



3.香りの部
フレグランス賞 Cattleya walkeriana fma. semi-alba 'Tokyo No.1' × self 佐藤 俊男
a0265160_23253651.jpg



<<<各賞>>>
審査員推奨株  該当なし


<<<展示花>>>
Cycd. Taiwan Gold 'Taiwan Orange'           宮本 勝
a0265160_23272460.jpg

[PR]
佐々木さんより開花の便りが届きました。アングレカム レオニス (Angcm. leonis)です。
a0265160_18144328.jpg


[PR]