2018年6月度入賞花・展示花

<<<人気投票入賞花>>>
1.原種の部
 第1位 Cattleya tenebrosa aurea 'Walton Grange' x self       小島 朝男     17票
a0265160_01122024.jpg
ブラジルの東海岸沿いのバイア州、エスピレットサント州の標高100~400mの森林の明るい場所に自生している。本種テネブロッサは、大型ブラジル産の一枚葉系の夏咲きカトレアで、パープラータと代表を共にする。ただし、色彩に関してのバリエーションはパープラータに比べ少なく、赤褐色が基本色である。NS16.0×16.0cmの大輪が1花茎3輪咲いていました。鮮やかな薄クリーム色に真紅のリップのコントラストが、一層この花の存在感を出しています。夏咲きのカトレアは、他に季節咲き(春、秋、冬)のカトレアと成長サイクルが異なり、栽培の要点として、開花が終わって秋から翌年の春まで成長期となるので、新芽の成長とともに肥料と水をやり(冬期でも)、日光に良く当てる。春までにバルブを充実させると見事な開花となる。



第2位 Masdevallia coccinea 'Bull’s Blood'               豊田 弘     4票
a0265160_01140015.jpg
コロンビア北部サンタンデ-ル(ベネゼエラ国境付近)、東側山脈の標高2500~3600mの高地の雑木林や岩場に自生している。NS 4×6㎝2花茎2輪。個体名「雄牛の血」を思わせる濃赤色の花が咲いていました。ご存知のように本種は、冷涼な環境と湿気を好み、所沢で栽培するには、夏の暑さ対策の冷房設備が必須、冬に低温5度くらいに当てないと花が咲かないようです。年齢を感じさせない豊田さんの弛まぬ探求心にはいつも頭が下がります「あっぱれ!」



第2位 Cryptochilus sanguineus                 豊田 弘     4票
a0265160_01192256.jpg
クリプトキラス属の原種、サンギネウスです。ヒマラヤ東部、アッサム、ネパール、ブータン、ミャンマー、タイ、中国南部の標高1800~2300mに自生している。2花茎34輪。濃朱色の袋状の可愛らしい赤いスズランのような花が咲いていました。本種の栽培は、特に所沢の夏の暑さは禁物とのことです。属名の由来は、ギリシア語のkryptos(隠れた)cheilos(唇)で、唇弁が花筒の中に隠れていることからきているようです。




2.交配種の部
第1位 Phragmipedium Grande                 宮本 勝       17票
a0265160_01144252.jpg
(Phrag. caudatum × longifolium)  片親のPhrag. caudatumは、南米ペルー標高2000m付近の急傾斜地に自生している。もう一方のPhrag. longifoliumは、中央アメリカのコスタリカからパナマ、コロンビア、エクアドルの標高900m(滝川先生の“2回目のエクアドル紀行”参照)、水が流れるような崖の日当たり良い所に自生している。NS6.0x31.0cm 2花茎2輪(つぼみ3)薄グリーン色の長い花弁が特長である花が咲いていました。小野さんから、分け株を譲り受けてから12年以上経過しますが、以前は、棚下に置き、腰水で管理をしていて、なかなか株が大きくならず忘れたころに開花するぐらい。3年前に交配親の自生地を調べ、棚上に置き、パフィオと同じ管理をしたところ、だんだん株も大きくなり、今回の開花に至りました。



第2位 Phalaenopsis Hatsuyuki ’Nagoriyuki'          佐々木 光次郎     9票
a0265160_01154126.jpg
3花茎9輪(つぼみ34) NS5.2x4.7cm。白色の花にピンクのリップがアクセントとなり、ミディタイプの爽やかな清涼感を感じる女性が好む可愛い花が咲いていました。種名“初雪”、個体名“なごり雪”の命名もピッタリ!当会では、おなじみの人気がある一株です。                 (宮本)



第3位 Phalaenopsis  Akane (アカネ)              豊田 弘     4票



3.香りの部
フレグランス賞
Dendrobium gibsonii                        星  隆
a0265160_01170649.jpg




<<<各賞(審査委員推奨株)>>>
該当なし


<<<展示花>>>
Cattleya schilleriana 'Aphri'                 星  隆
a0265160_01184629.jpg
                   

Inobulbon munificum                 豊田 弘
a0265160_01195732.jpg
           

[PR]
by orchid12345 | 2018-07-14 00:23 | 例会入賞花・展示花 | Comments(0)