西郷さんが咲かせたAcanthephippium sylhetense var. sylhetense

和名をタイワンショウキランといい、屋久島から沖縄にかけて分布する地生蘭です。

Acanthephippium属ではmantinianumが洋蘭愛好家の間で育てられているのを散見しますが、このsylhetenseはほとんど見かけません。
元々は谷亀さんのところにあったのですが、小野が譲り受け、さらに西郷さんのところに嫁いでいったものです。
小野のところでは株は大きくなるも、全く花を着けませんでした。きっと西郷さんちの栽培環境がこの種に適していたのでしょう。
大変希少な植物とのこと、大事に育ててくださいね。
a0265160_23062526.jpg
a0265160_23063287.jpg
a0265160_23065301.jpg
a0265160_23064381.jpg

[PR]
by orchid12345 | 2018-06-14 23:39 | 会員の花紹介 | Comments(0)