2018年4月度入賞花

<<<人気投票>>>

1.原種の部
第1位 Dendrobium cerinum            小島 朝男      10票
a0265160_23303405.jpg

どこの産地かなんて思ったのですが、調べてみたらフィリッピン、タイ、ボルネオの海抜800m付近に自生なんて極めて普通。800m付近なので栽培も極めて普通に育ててこの大きさなので、広い栽培場を持ってる方に良さそうです。低温に当てる必要もなく、微妙な温度管理は不要とのことで、初心者にもってこいですね。若草色一色の小花が約215輪も咲いて賑やかなるも、全体のフォルムはしっとりと落ち着いた感があり、一材でなされた生け花のようにも見えて素敵です。NS3.5x3cm 22花茎




第2位 Cattleya nobilior                佐藤 俊男      9票
a0265160_23305331.jpg

何年か前に滝川先生がフラスコのまま当会へ寄付されたものを佐藤俊男さんがコミュニティ植えから育てて、会へ栽培教室材として提供されたものです。ノビリオールの小苗を枯らさずここまで育てたことにまず驚きます。その上開花に至っているのですからほんとうに賞賛です。YU x Summerland という交配で、YUは当会の会員であった上田陽司氏のセレクト株、Summerlandは滝川先生のセレクト株、両セレクト株を交配して生まれた株です。滝川先生はその他にPerfectionx YU、Perfection x Summerlandの交配もなされ、出品株は二番目の出来具合だったとのことです。二番とはいえ、色良し、形よし、大きさ良しと三拍子揃った良花です。NS9.8x10cm 1花茎4輪




第3位 Cattleya violacea                星  隆      7票
a0265160_23311094.jpg


2.交配種の部
第1位 Cattleya Mini Blue Star            宮本 勝      12票
a0265160_23313030.jpg

当会にはいくつかの本種が栽培されています。ネットで本種を探索するとさまざまの本種がヒットしますが、どうしてどうして出品花も負けないくらいの良花です。C. Mini Purple × C. Cornelia がミニブルースターの交配親で、これよりC. pumilaが50%、 C. walkeriana が25%、そしてC. labiataが25%という組成になります。こうなるとwalkerianaとlabiataの交配種はないのか?と。ありました。ありましたが何か中途半端な印象の交配で、その意図がよくわからないというのが正直なところです。しかしそこにpumilaというスパイスを効かせると得も言われぬ演出効果が発揮され、出品花のような良花が出現するのは、まるでマジック。名脇役の面目躍如たる所以です。リップに広がるベルベットバイオレットが美しい。NS12.8x13.5cm 1花茎 2輪



第2位 Dendrobium Yellow Chinsai `Magical Color'    佐々木 光次郎   9票
a0265160_23321613.jpg

3~4年前当会の栽培教室の教材として皆さんに頒布された品種ですので、栽培している会員の方も多くいることでしょう。初めてこの品種が出品されたのはその頃小手指で行われた春の洋蘭展だったと記憶しています。その時出品されたのが正に佐々木さんのこの株だったのです。この株を見た多くの会員の方が入手を希望されたので、その場で望月蘭園に問い合わせての教材となった経緯がありますので、言わばある意味オリジナルといったところでしょうか。D. Chinsai × heterocarpumという交配で、いまはなき広島県の高木農園の作出です。親であるChinsaiも高木農園の交配で、unicum × monifelum(セッコク)、馴染み深い種が使われて好感が持てます。因みに珍彩と当てられ、白っぽいカラーから黄色に変化することから個体名‘Magical Color’に行きついているのでしょう。まだまだ大株に育って豪華になりますので、挑戦してください。 NS5.5x4.4cm 128輪。
                                       (堀)



3位 Dendrobium Sea Sky ‘紅小町’            中村 スエ     7票



3.香りの部
フレグランス賞 Phalaenopsis (Sedirea) japonica 山田  栄
a0265160_23324328.jpg




<<<各賞(審査員推奨)>>>
該当株なし

[PR]
by orchid12345 | 2018-05-22 22:34 | 例会入賞花・展示花 | Comments(0)