<   2015年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2015年11月29日狭山ヶ丘コミュニティーセンターにて11月度例会が開催されました。

例会開始前の風景 展示株の集まりが悪い(>_<)
a0265160_0485649.jpg


一方奥田さんの即売会には様々な洋蘭苗が集結し例会開始前から熱気が!
a0265160_050451.jpga0265160_0505968.jpg
即売会中最も高額な商品 Bulb. facinator fma. album 'Penplmol' BM/TOGA 大変珍しい逸品
a0265160_06391.jpg


例会開始後、事務連絡
a0265160_052252.jpg


展示株の説明 自分の栽培展示株説明に力が入ります。
a0265160_05335100.jpga0265160_0535186.jpga0265160_0543395.jpg


人気投票風景
a0265160_0551814.jpg


奥田さんによる展示株解説
a0265160_0561020.jpga0265160_0562365.jpg


栽培Q&Aコーナー
a0265160_0565960.jpg

[PR]
2015年11月19日~22日の日程で所沢市小手指市民ギャラリーエバーにて開催されました。

多くの皆様のご来場ありがとうございました。

賑やかな蘭展会場
a0265160_1243190.jpga0265160_1245832.jpg


ボタニカルアートも人気
a0265160_1253554.jpg


入賞者表彰式
a0265160_126842.jpg

[PR]
市長賞    小野 敬一    Paphinia herrerae fma. albescens
a0265160_23114680.jpg


会長賞    堀  清次     Cirrhopetalum rothschildianum
a0265160_23125548.jpg


山田賞    小島 朝男     Vanda Robert's Delight
a0265160_23133863.jpg


蘭友会賞   豊田  弘      Habenaria Jiaho Yellow Bird
a0265160_2314357.jpg


全日本蘭協会賞   星野 和代    Bulbophyllum laxiflorum majus
a0265160_23152590.jpg


埼玉洋蘭会賞    中村 静枝     Bulbophyllum Elizabeth Ann
a0265160_23161387.jpg


横浜蘭友会賞    金子  寛     Cattleya maxima
a0265160_23165634.jpg


京葉洋ラン同好会賞 佐藤 俊男 Cattleya walkeriana (coerulea ‘Edward’ × s/a ‘Tokyo No.1’)
a0265160_2318453.jpg


むさしの蘭会賞   岩田 美穂子    Spathoglottis affinis
a0265160_23184722.jpg


入間洋蘭会賞    西郷 数秀    Aerangis biloba
a0265160_23192934.jpg


㈱ローザ特殊化粧料賞 佐々木光次郎  Dendrobium Aridang Green
a0265160_23202656.jpg


奥田園芸賞   星   隆       Dendrobium serratilabium
a0265160_23211361.jpg


所沢植木鉢センター賞    林 美代子    Miltonia spectabilis
a0265160_2322466.jpg

[PR]
        <<<11月度例会のご案内>>>

日時 : 平成27年11月29日(第5日曜日) 13:00~17:00
      11月度は第5日曜日です。ご注意ください!!
場所 : 所沢市立狭山ヶ丘コミュニティーセンター2階 (第1・2会議室)
      〒359-1151 所沢市若狭4-2478-4 TEL04-2949-1191
      (西武池袋線 狭山ヶ丘駅徒歩5分 狭山ヶ丘農協裏)
       平成27年12月度例会予告12月27日(日)

内容
1.会場準備・受付・展示                 13:00~13:30
   原種・交配種に分けて展示します。会場内では必ずご自分の名札を着けてください。
2.会長挨拶、事務連絡                  13:30~

3.展示株の説明・人気投票・花の解説
   人気投票後選考結果の発表と出品花の解説を行います。
4.栽培Q&A・診断希望株の栽培アドバイス
   株を持参されるとアドバイスしやすいです。
5.奥田園芸さん即売会
   年に1度の奥田園芸さんによる即売会。珍しい物が買えると好評!
6.今年3月に配布したClowesia(Jumbo Grace × Grace Dunn)苗の経過観察
   該当苗を持参下さい。生育成果を比較して今後の栽培技術向上に繋げましょう。
7.講演会「タイの洋蘭事情」              奥田園芸 園主 奥田勝氏

8.閉会 全員で後片付けしてください。          17:00
   ゴミは各自お持ち帰り願います。

会費 :お一人様 500円 (家族・友人も同じです。)

理事会:11:30 ~12:30
      狭山ヶ丘コミュニティーセンター2階 学習室で行います。
      昼食は各自ご用意ください。(欠席の場合は連絡のこと)
      例会後17時よりドーム打ち合わせを行いますので理事、担当者は残ってください。




          <<<10月度例会報告>>>

         10月の例会 出席者28名、出品者14名、出品株48株

1. 会長挨拶、取り込みの季節 この際に思いきって株の整理しましょう。

2. 事務連絡 旅行の報告 秋の洋蘭展:花の少ない時期ですので一鉢でも多くの出品を

3. 展示株の説明・人気投票・花の解説:該当株はなし

4. 栽培Q&A・デンドロの低温処理をする種と必要が無い種の分類を来月に行う。
   予定にはなかったが大野さんの栽培教室苗クロウエシャの経過診断と質疑応答
5.寄付株市 吉川さん 売り上げ 9450円 吉川さん、ありがとうございました。

6.冬に向かっての準備 堀理事が暖房機・内貼り外貼り・加湿について問答
[PR]
<<人気投票>>

1.原種の部
第1位 Cattleya maxima          堀 清次     11票
a0265160_2251929.jpg
3花茎 8輪 NS11.0×13.0cm Cattleya maximaは、エクアドル南部とペルー北部に自生しており、標高1300m辺りの山に自生するもの(アップランドタイプ)と、海岸近くに自生しているもの(ローランドタイプ)とに大別されます。山に自生しているものは、株の丈が低く、輪数は少なめですが濃色です。海岸近くに自生しているものは、丈が高く、輪数の多い、薄いピンクの花が咲きます。Maximaの名前は、丈が高いことから、最も偉大なカトレア(Greatest Cattleya)より命名されたようです。本入賞花は、山に自生しているタイプのものです。リップが、ピンク地に濃い筋状のパターンが形成され、周囲にフリルを有し、特に美しい。3花茎に8輪も咲き、見事です。

第2位 Cattleya labiata fma. semi-alba      小島 朝男    7票
a0265160_22524246.jpg
1花茎 4輪 NS11.0×15.5cm Cattleya labiataは、西洋に最初に導入された、代表的なCattleyaです。イギリスの園芸の奨励家 William Cattleyにより、1818年11月、大輪のラベンダー色の蘭が咲き、蘭の収集熱がスタートしました。 labiataは、ブラジル北東部に自生しており、バラエティに富んでいます。柴紅色、ピンク、アルバ、セミアルバ、セルレア、コンカラー、ルブラ、その他など。本入賞花は、過去の栽培教室での株で、ブラジルで交配されたもの(ブラジルの「 Iwashita 」さんによる交配?)と聞いています。セミアルバタイプで、リップは、喉もとが黄色で、それに接し柴紅色を配した2色で彩られています。全体としてバランスよく、品のある美しい原種と言えます。

第3位 Cattleya dorosa alba         礒田 忠彦    6票

2.交配種の部
第1位 Rhyncattleanthe Lois McNeil ‘Ace’    豊田 弘    10票
a0265160_2257097.jpg
3花茎 9輪 NS9.0×10.0cm 本入賞花は、古い交配種で、B.digbyana、L.tenebrosa、 C.bowringiana、C.labiataなどが先祖のようです。これらの花と、つながりが感じられるでしょうか。ペタルがオーバーラップしており、ブルー系では、中型の整形花と言えます。ブルー系のカトレアは、あまり花型が良くないものが多いですが、本交配種は、古い割に、形が良いようです。本入賞花は、お伺いしますと、良く咲かせると、見ごたえがあり、あまり咲かないとのことです。しかし、3花茎に、9輪も咲いており、見事です。株数も立派で栽培がよく行き届いて、その成果が現れていると思います。

第1位 Cattleya Dinard 'Blue Heaven'    佐藤 俊男   10票
a0265160_22585366.jpg
1花茎 2輪 NS14.0×15.5cm 本入賞花は、上記の入賞花と同票で、1位となります。Cattleya Dinard は、セルレア系個体のある原種 C. warneriの血を引いており、C. Saint GothardとC. Dinahとの交配種です。'Blue Heaven'は、AOSで入賞(AM)しています。このカトレアも古い交配種ですが、ブルー系統の代表的な大輪の整形花で、同じブルー系統の上記Rhyncattleanthe Lois McNeilに比べ、大輪です。本入賞花は、咲いたばかりとのことですが、良い色で、花型もオーバーラップ状に近く、よく見られる'Blue Heaven'よりも、整形です。リップがベルベット状で、しかも濃いブルーです。この花も良く栽培された成果と言えるでしょう。

第3位 Miltassia Olmec               小島 朝男   8票

3.香りの部
フレグランス賞  Cattleya labiata fma. semi-alba     小島 朝男
a0265160_22524246.jpg


フレグランス賞 Cattleya waikeriana fma. coerulea ‘Edward’    豊田 弘
a0265160_23163018.jpg


<<各賞>>
該当なし


<<展示花>>
Bulbophyllum laxiflorum majus       星野 和代
a0265160_2361784.jpg


Bulbophyllum fascinator corazon    堀 清次
a0265160_2371017.jpg


Cattleya labiata rubra ‘Dark Star'      堀 清次
a0265160_2393049.jpg


Laeria Amoena ’Blue Magic’       豊田 弘
a0265160_23111113.jpg


Coelogyne ovalis               中村
a0265160_23123692.jpg


Cattlianthe Porcia 'Cannizaro'     堀 清次
a0265160_23133084.jpg

[PR]
2015年11月19日(木)~22日(日)の日程で所沢洋蘭会 秋の洋蘭展が開催されます。
皆様のお越しをお待ちしています!!
a0265160_27264.jpg

[PR]