<   2014年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2014年12月21日(日)12月度例会が行われました。
通常第四日曜日が定例の例会日ですが、今月は年末の慌ただしい頃になるので早めの第三日曜日に設定されました。
また、狭山ヶ丘コミュニティセンターの確保が出来なかったため、11月例会と同じ小手指公民館分館にての開催となりました。

開会前の風景
a0265160_2072942.jpga0265160_2081669.jpg

開会前のビンゴ景品チェックは抜かりなく。
a0265160_2084970.jpg

会長挨拶に耳を傾ける会員の皆様
a0265160_20111743.jpga0265160_20105327.jpg

事務連絡 東京ドームディスプレイの説明
a0265160_20151534.jpg

目に留まった展示花
a0265160_20174116.jpga0265160_20175828.jpg

展示株を出品者が説明します。
a0265160_2020623.jpga0265160_20204649.jpga0265160_20213993.jpga0265160_20211755.jpg


お待ちかねビンゴゲーム             集まった景品の数々
a0265160_2023466.jpga0265160_20242016.jpg

ゲームは終盤 景品も残り少なく。        ビンゴゲームを終えてホッと一息、笑顔の司会者
a0265160_20262222.jpga0265160_20264849.jpg

[PR]
          <<<12月度例会のご案内>>>

日時:   平成26年12月21日(日) 13:00~16:00 第3日曜日です。

場所:   小手指公民館分館音楽ホール 11月例会と同じ場所です。ご注意ください。
       〒359-1141 所沢市小手指町4丁目22番地の2 TEL: 04-2948-8780
       (西武池袋線「小手指駅」南口から徒歩7分)
         平成27年1月度例会予告1月25日(日)
         1月度は狭山ヶ丘コミュニティーセンターに戻ります。

内容
1.会場準備・受付・展示              13:00~13:30
    原種・交配種に分けて展示します。会場内では必ずご自分の名札を着けてください。
2.会長挨拶、事務連絡               13:30~

3.展示株の説明・人気投票・花の解説
    人気投票後選考結果の発表と出品花の解説を行います。
4.栽培Q&A・診断希望株の栽培アドバイス
    株を持参されるとアドバイスしやすいです。
5.ビンゴ大会                   担当:大野さん
    どんな景品がゲットできるかお楽しみ。景品のご提供もよろしく!
6.閉会                      早めの16時終了予定
    全員で後片付けしてください。ゴミは各自お持ち帰り願います。
    閉会後、所沢駅ビル「ななかまど」にて忘年会を予定しています。

会費:   お一人様 500円 (家族・友人も同じです。)

理事会:  11:30 ~12:30
       例会場と同じ小手指公民館分館3階音楽ホールで行います。
       昼食は各自ご用意ください。(欠席の場合は連絡のこと)



          <<<11月度例会報告>>>

    11月の例会 出席者37名、出品者21名、出品株76株
    初めて小手指公民館分館音楽ホールを使用。窓がないので本来の花色が確認しづらい。

1.会長挨拶、事務連絡 ⇒ 秋の蘭展報告、例会場変更、東京ドームの件等
2.新入会員の紹介
3.展示株の説明・人気投票・花の解説 ⇒ 参加者・展示株ともに多く盛況
4.栽培Q&A・診断希望株の栽培アドバイス
  ⇒ エランギス、デンドロ・リンドレイなどについてアドバイス
5.奥田園芸 即売会
6.講演会「蘭の花芽形成について」奥田園芸 園主 奥田勝 氏
  ⇒デンドロの花芽の形成には低温処理と乾燥処理、特に乾燥処理が大切
7.閉会
[PR]
<<<人気投票>>>
1.原種の部
第1位 Spathoglottis affinis                   岩田 美穂子    20票
a0265160_236849.jpga0265160_2362670.jpg
32花茎100輪超 つぼみ100個超 NS 2.5×3.5㎝。この株は花茎、花数、つぼみの数を見ても見事の一言で、会場でもひときわ目立っていました。数年前に手に入れた球根をこつこつ栽培して増えてきたので、大きな鉢に大小20球程を一度に、植え付けたそうです。このような地生蘭は栽培の比較的容易なものと非常に難しいものが有るようです。又、非常にうまく育てる人とダメな人がいるようです。筆者は後者になりますが・・・。なお岩田さんのラベルにはaffinis-lobbiiとなって居ますが、lobbiiはシノニムで現在はaffinisと表記するようです。


第2位 Cattleya walkeriana ('Andre the Giant' × aquinii 'Nishimino') 佐藤 俊男  15票
a0265160_2311386.jpg
1花茎3輪 NS11.0×13.0cm。このワルケリアナは2006年春滝川先生の好意で寄付していただいた苗を栽培教室で配布したものです。さすがの佐藤さん、立派に咲かせてきました。この株はフラメアとかスプラッシュの様に白地に赤い筋の入ったペタルを期待して交配されたものですが、期待通りの花になっています。堀さんからも説明があったように、フラメアではTokutsuが有名です。栽培教室では20株以上配布したはずです。数人咲かせて持って来ましたが、後はどこに行ったのでしょう? と自分に問い掛けている筆者でした。


第3位 Cattleya walkeriana coerulea   小島 朝男        9票
a0265160_23123246.jpg



2.交配種の部
第1位 Cattleya Aloha Case 'Venus'     金子 寛        13票
a0265160_23152352.jpg
1花茎2輪 NS12.5×12.0cm。この花はMini Purple × walkerianaで、良花が多数輩出した好交配として有名です。Surpriseや Ching Hua、豊田さんがお持ちのSeaなど、どの花を見てもペタルが広く濃色で大きな花です。近年は、ワルケ自体が大きく良型の物が出てきているので、当然の結果なのかもしれません。1位のこの花は何度か入賞している株です。個体名Venusは金子さんの命名です。この株はそろそろ殿堂入りでいいのではないでしょうか。


第2位 Vanda Robert's Delight 'Big Blue'   吉川 好江       10票
a0265160_23171622.jpg
1花茎8輪 NS10.5×12.5cm。10センチを超える花が、8輪も付き、根は1メートルを超える程に育っていて、栽培の良さが見ても解ります。あの根を見てラピュタを想像するのは私だけでしょうか? バンダを育てているとなぜか葉がぱらぱらと落ちてしまい、栽培が難しいことを感じることが有ります。当日講演に来ていただいた奥田さんから‘水やりが足りないから’と言う話が有りました。スプレーや如雨露で水をかけるだけでなく、水を入れたバケツに根を漬けてしまう様な水やりの仕方をした方がいいそうです。30分位は入れたままにして置きます。そのような水やりをすれば、最低気温が多少低くなっても問題ないそうです。奥田さんの温室では10度近くなっても大丈夫という事です。                        (大野)


第3位 Cycnoches chlorochilon × Cycnodes Jumbo Micky  中村スエ   7票
a0265160_23194466.jpg



3.フレグランスの部
フレグランス賞 Cattleya walkeriana ('Andre the Giant' × aquinii 'Nishimino') 佐藤 俊男
a0265160_2311386.jpg


<<<各賞>>>
大株賞 Cattleya walkeriana coerulea             小島 朝男
a0265160_23123246.jpg


<<<展示花>>>
Cirrhopetalum (Bulbophyllum) annandalei          堀 清次
a0265160_23214825.jpg


Gastrochilus japonicus(カシノキラン)                高久 秀雄
a0265160_23283238.jpg


Masdevallia limax                     豊田 弘
a0265160_23293145.jpg


Paph. armeniacum × fairianum                 小島 朝男
a0265160_23295382.jpg

[PR]
2014年11月30日11月度例会が行われました。
今回11月度も狭山ヶ丘コミュニティセンターの予約が出来なかったため、小手指公民館分館にて初めての例会となりました。
a0265160_231274.jpga0265160_2314262.jpg


音楽室ということで防音はしっかりしていましたが、窓がないため太陽光が差し込まず、本来の花色を観賞できなかったのが残念でした。
開会前のひと時                   株を並べて展示カードを記入します。
a0265160_2321943.jpga0265160_23317.jpg


会長のあいさつで例会の始まりa0265160_2351489.jpg


丹精込めて作った花を各自説明します。
a0265160_236735.jpga0265160_2362176.jpga0265160_2363563.jpga0265160_2364988.jpg


即売コーナー
a0265160_2373921.jpg


人気投票風景                    人気投票集計風景
a0265160_239234.jpga0265160_2393621.jpg


講演会 「蘭の花芽形成について」
a0265160_23141332.jpga0265160_23142873.jpg

[PR]