<   2014年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

4月度例会の風景写真アップします。

展示花
a0265160_055797.jpg
a0265160_0202450.jpg
a0265160_0212052.jpg


総会 予算説明
a0265160_024272.jpg


総会 資料を真剣に検討
a0265160_232498.jpg


展示花説明
a0265160_036415.jpg
a0265160_026349.jpg
a0265160_0271554.jpg
a0265160_02807.jpg
a0265160_0284483.jpg
a0265160_0293772.jpg
a0265160_0302320.jpg



栽培教室で配布したDen. Yellow Chinsai ’Magical Color’
a0265160_0324593.jpg

[PR]
鈴木貞子さんの咲かせたカトレア スキンネリです。
ピンク色の花がたくさん咲いていますね。
a0265160_21114848.jpg

[PR]
a0265160_1044561.jpg                       平成26年4月
第343号 所沢洋蘭会(TAOS)
事務所: 〒359-1111 所沢市緑町3-8-3 豊田 弘宅
URL: http://orchid1234.exblog.jp/  TEL: 04-2939-7751


            <<<4月度例会のご案内>>>
日時:   平成26年4月27日(日) 13:00~17:00

場所:   所沢市立狭山ヶ丘コミュニティーセンター2階 (第1・2会議室)
        〒359-1151 所沢市若狭4-2478-4 TEL04-2949-1191
         (西武池袋線 狭山ヶ丘駅徒歩5分 狭山ヶ丘農協裏)
           平成26年5月度例会予告5月25日(日)

内容
1.会場準備・受付・展示              13:00~13:30
    原種・交配種に分けて展示します。会場内では必ずご自分の名札を着けてください。
2.「総会」(議長 小島会長)            13:30~
    2-1議長挨拶
    2-2 議事  イ.平成25年度事業報告、会計報告、監査報告
          ロ.役員改選
          ハ.平成26年度事業計画、予算計画 審議
3.「4月例会」
    3-1 会長挨拶、事務連絡
    3-2 展示株の説明・人気投票
    3-3 株市
    3-4選考結果の発表と出品花の解説
    3-5栽培教室と苗配布 Den. Yellow Chinsai ’Magical Color’ 1700円 詳細は⇒こちら
    3-6栽培Q&A、診断希望株の栽培アドバイス
    3-7所沢鉢センターさん即売会
    3-8栽培教室「葉バルブ・根で見る栽培法の目安」  大野さん
    3-9洋らんソイル植替え教室
4.閉会 全員で後片付けしてください。       17:00
       (ゴミは各自お持ち帰り願います。)

会費:   お一人様500円 (家族・友人も同じです。)

理事会: 11:30 ~12:30
      狭山ヶ丘コミュニティーセンター2階 学習室で行います。
      昼食は各自ご用意ください。(欠席の場合は連絡のこと)



             <<<お知らせ>>>
1.出席者28名 出品者17名 出品株89株

2.第27回 所沢洋蘭会展「春の洋らん展」報告
  出品者25名、出品株210株 来場者560名(4日間累計)
  悪天候にも関らず大勢の人が見学に来てくれました。協力ありがとうございました。

3.個人情報掲載について
  今期発行の会員名簿に会員皆様の個人情報(氏名・住所・電話番号・メールアドレスなど)を従来どお
  り掲載します。載せないでという方がいらっしゃいましたら申し出ください。
  また、例会会場などで会員皆様や出品花など撮影する事があります。これは後日当会の会報やブログ
  に掲載することもあります。撮影または掲載をお断りの方がいらっしゃいましたら申し出下さい。

4.年会費の納入月ですが、会報「蘭花」をメールで受信する会員は割引することになりました。
  メールで受信を希望する会員は登録して受信確認を済ませてから会費を納入(5月例会に)下さい。
  メール受信しない会員は従来どおり郵送します。

5.春の旅行、申し込みを今月から受付けします。
   日程:  6月7(土)~8日(日曜日)
   行き先: みちのく洋蘭センター・蔵王洋蘭園
   宿泊:  美食と温泉宿 らぶりぃ
   出発:  所沢駅6:45
   会費:  25,000円(当日集金)

6.新入会員の紹介
   戸田様  入間郡三芳町にお住まいです
   石川様  所沢市久米にお住まいです


<<<第27回 所沢洋蘭会展「春の洋らん展」入賞者>>>
            出品者        属種名
市長賞         小野 敬一    Dendrobium harveyanum
会長賞         豊田 弘     Angraecum sesquipedale
山田賞         星野 和代    Phalaenopsis celebensis
蘭友会賞        佐藤 俊男    Cattleya lueddemanniana ‘Yukari’
全日本蘭協会賞     星  隆     Dendrobium primulinum
埼玉洋蘭会賞      堀 清次     Trichoglottis ionosma
横浜蘭友会賞      中村 スエ    Thelymitra nuda × rubra
京葉洋ラン同好会賞   小島 朝男    Prra. Crownfox Agate × Vasco. Mishima Lime
むさしの蘭会賞     佐々木光次郎   Den. Yellow Chinsai ‘Magical Color’
入間洋蘭会賞      山田 栄     Cattleya Aloha Case ‘K&T March’
㈱ローザ特殊化粧料賞  宮本 勝     Cattleya White Island ‘K&T White Queen'
中藤洋蘭園賞      吉川 好江    Phalaenopsis Sogo Kitty
所沢植木鉢センター賞  角田 馨     Dendrobium Stardust × Petit Parasol
特別出品賞       細川留美子    ボタニカルアート
優秀賞         金子 寛     Cattleya Aloha Case ‘Venus’
優秀賞         西郷 数秀    Paph. malipoense var. jackii
優秀賞         金子佳津子    C. Sharon Shutty Wright ‘Anchors Away’
優秀賞         高久 秀雄    C. Stephen Oliver Fouraker × Rlc. Pastral ‘Innocence’
優秀賞         中村 靜枝    Renanthera Scarlet Yuka
優秀賞         高橋 稔     Paph. delenatii
優秀賞         吉見英男     Cattleya Mini Purple ‘K&T Sumire’
優秀賞         岩田美穂子    Caulaelia Mizoguchi ‘Princess Kiko’
優秀賞         鈴木 貞子    Vandachostylis Pinky ‘New Star’
優秀賞         長縄 和子    C. walkeriana fma. coerulea ‘Monte Azul’
優秀賞         若尾 暢子    Cattlianthe Rojo ‘Dr. Fuji’
[PR]
3月下旬から一気に春めいてきました。ソメイヨシノの開花はまだでしたが、暖かい例会当日となりました。
久しぶりに出席率も良くまた、新入会員の方も二組おいでになり活気に満ちた例会開幕となりました。冒頭小島会長より、東京ドームらん展協力に対する労いとお礼、コミセン祭り、一泊旅行の話など挨拶と事務連絡を兼ねたお話がありました。
続いて新入会員の紹介がありました。まずは三芳町の戸田さん。特殊なコンポストでコチョウランを4~5年栽培されているそうです。今度その方法を紹介してくださるそうで楽しみです。続いて西所沢の石川さん。ギフトでもらった蘭を来年も咲かせるのが目標とのこと。昨年入会された海東さんと同じく、当蘭会のブログをご覧になり入会を決意されたそうです。ブログがきっかけで入会される方が増え嬉しい限りです。
一通りの事務連絡が終わり、14時過ぎから展示株の説明に入りました。今月は交配種展示も多くテーブルに載りきらないほどでした。人気投票と同時並行して東京ドームで展示した購入花の格安販売も行われました。
入賞者表彰、各賞の発表、栽培Q&Aと進み、15時半よりエランギス・シトラータの栽培教室が始まりました。阿弥陀くじにて配布苗を購入していただき、栽培法について質疑応答がありました。配布苗をヘゴ棒に着ける実演も行いました。
例会は16時半で閉会し、その後は新年度を迎えるための理事会に充てられました。         (小野)


出品株説明
a0265160_22192546.jpga0265160_2220755.jpg
a0265160_22203328.jpga0265160_22205472.jpga0265160_22211348.jpg


栽培教室のエランギス シトラータ教材苗
a0265160_22255076.jpg

教材苗のヘゴ着け見本
a0265160_2226538.jpg
[PR]
【人気投票】
1.原種の部
第1位 Cattleya jongheana `Seijikun'      堀 清次    11票
a0265160_22483125.jpg
ブラジル産の旧レリア属ですので、現在はカトレア属への仲間入りになっているのは、周知の事実ですね。草姿はミニ種と言って良いくらいの10cm内外ですが、NS13x13cmの圧巻の良花を咲かせてくれました。NS13cmというとトリアネイの一般種のサイズに迫ろうという大きさですので、草姿を比べるとその秀逸さが伝わります。もともと12cmほどの花を咲かせる種ではありますが・・・。ペタルが波打たず平面的にキチッと大の字状に咲き、硬質を感じさせる花姿もジョンゲアナの持ち味で、その子孫に伝えるべき確たる優性遺伝形質です。唇弁を縁取るパステルフリンジと奥から連なる黄色い襞(ひだ)状部が何とも言えぬ愛らしさを演出しています。花色がいま少し濃色だと言う事がないのですが。蕾がガラス面に触れて、ナメクジさんが渡り、舐め跡が見られるのはご愛嬌ということで。3花茎3輪


第2位 Dendrobium primulinum          星  隆       9票
a0265160_22485810.jpg
約1000種もあろうといわれるデンドロビウムの原種のなかにあって、とりわけ美しいデンドロの一種と言っても過言ではないでしょう。インド、タイ、中国南部にまで生息しますので低温にも強いのは確かですが、健全に成長させバルブ全体の着花を見るための栽培温度は9~10度は最低条件です。とは言え、いわゆるノビル系デンドロですので、秋の終わり頃には6~7度の低温に20日前後当てる必要があります。よくバルブの中ほどにのみ着花している株を目にしますが、成長時期において充分にバルブを成長させられなかった結果と言えます。バルブの頂部と基部は成長がゆるく、中ほどは好成長を遂げ充実し易くなるため、その結果花が咲くことになりますので、全体着花の為には成長期における基部・頂部の健全な成長が不可欠となります。というよりも“花咲か爺さん”の登場が手っ取り早いでしょうか。出品株は概ねバルブ全体に着花が見られ、5花茎 NS5.5x3.5cm 48輪 が桜色に染まっています。古バルブを根鉢にまとめて後方に隠し、花付きバルブを前面に揃えて強調する星さん流のディスプレイが成功しました。


第3位 Cattleya coccinea (Small World 系)  豊田 弘     8票
a0265160_22492035.jpg



2.交配種の部
第1位 Rhyncattleanthe Love Passion             豊田 弘    14票
a0265160_2250230.jpg
ポティナラはカトレア × レリア × ブラサボラ × ソフロニィティスの四属間交配種といわれていましたが、ご存知のようにレリアの多くとソフロニィティスはカトレア属に移行、ブラサボラのディグビィアナはリンコレリア属に移行しました。またカトレアのオーランティアカは、グアリエンセ属になりましたので、本種はRhyncattleanthe (リンカトレアンセ)と表記するのが正しいということになります。古い交配で、10種ほどの原種が作出に関与しており、それぞれの個性的な血の配合が折り重なり、今日の絶妙な花容に行き着いたということでしょう。澄んだオレンジ色が強烈で、すぐに目の中に飛び込んで来るほど印象的ですが、それらは、旧レリア属のシンナバリアーナとハーポフィラ、グアリエンセのオーランティアカに起因しているようです。丈夫で毎年開花してくれますし、ひと月ほども咲き続け、温室内を華やかにしてくれるので大変重宝します。ほとんどが‘オレンジバード(橙色の鳥)’という個体名のオレンジ一色花ですが、リップの先端を紅色に彩る‘アイランド ロマンス(ロマンスの島)’という個体名の花が極まれに見られます。NS10x10.5cm 3花茎21輪 つぼみ1


第1位 Cattleya White Island 'K&T White Queen' AM/AJOS'   宮本 勝    14票
a0265160_22501686.jpg
宮本さんにはこの種でもうひとつ‘Yukari’と奥さんの名を命名された個体をお持ちで、出品される度にその株も受賞されています。ということは、全てのホワイトアイランドがそうだとは断言できませんが、何かしら私たちの心に訴えるものがあるのだろう、と想像します。雑種強勢は動植物間の交配においてよく言われることですが、本種も C.ワルケリアナとC.ジョンゲアナのハイブリッドであり、両親の長所をいかんなく継受した結果だと断言できるものです。勿論栽培者がよく栽培しての話ですが。プミラと交配したミニパープルが東の横綱なら、ジョンゲアナとの交配、本種ホワイトアイランドは西の横綱といってよさそうです。ワルケのペタルが少し乱れる処や、サイズが少し足りない処をジョンゲアナが控えめに味付けして輝きを増しているのです。春霞がかかったような乳桃色の中にダイヤモンドダストがキラキラリ。2花茎 3輪 NS12.2x13cm                                      (堀)


第3位 Cattleya Aloha Case `Venus'             金子 實


3.フレグランスの部
フレグランス賞 Cattleya schroederae            星  隆
a0265160_22563472.jpg


【各賞】
努力賞 Leptotes bicolor                    小島 朝男
a0265160_2372697.jpg


良個体賞 Cattleya jongheana `Seijikun'        堀  清次
a0265160_22483125.jpg
 

希少種賞 Pterostylis nutans alba             豊田 弘

努力賞 Orchis Bornemannii `Moon Prince'        中村 スエ


【展示花】
Cynorkis purpurascens                    山田 栄
a0265160_2344845.jpg


Pleione formosana                      海東 行夫
a0265160_2365072.jpg


Sievekingia marsupialis                  小野 敬一
a0265160_2365965.jpg

[PR]
4月度例会にてDen. Yellow Chinsai 'Magical Color' 2.5号鉢を教材苗として配布します。
4/17現在で開花中。例会まで花がもたないかもしれないので、写真を撮りました。参考にしてください。
花着きがよく新芽もたくさん出ていますので今後の成長が大いに期待できます。
Den. Yellow Chinsaiは Den. Chinsai x Den. heterocarpum という交配です。
a0265160_19164071.jpg

[PR]
鈴木貞子さんが咲かせたCattleya jongheana です。
2輪咲きです。花が大きく立派に咲きました。
09年4月に星さんから頂いた分け株だそうです。花が大きく整形なので個体名のついた‘Star’かな?
a0265160_19101.jpg

[PR]
春の洋らん展ご来場ありがとうございました。
次回開催は今年の秋を予定しています。

所沢市のホームページに春の洋らん展が紹介されました。
所沢市4月の出来事⇒こちら
ひばりちゃん日和(ブログ)⇒こちら

【らん展風景】
a0265160_22415087.jpg
a0265160_2242437.jpg


【入賞花】
市長賞    小野 敬一    Dendrobium harveyanum
a0265160_22445176.jpg

会長賞    豊田  弘     Angraecum sesquipedale
a0265160_22455774.jpg

山田賞    星野 和代     Phalaenopsis celebensis
a0265160_22465172.jpg

蘭友会賞   佐藤 俊男     Cattleya lueddemanniana ‘Yukari’
a0265160_2247459.jpg

全日本蘭協会賞  星    隆    Dendrobium primulinum
a0265160_22482652.jpg

埼玉洋蘭会賞   堀  清次     Trichoglottis ionosma
a0265160_22493363.jpg

[PR]