<   2014年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

a0265160_2331924.jpg                       平成26年2月
第341号 所沢洋蘭会(TAOS)
事務所: 〒359-1111 所沢市緑町3-8-3 豊田 弘宅
URL: http://orchid1234.exblog.jp/  TEL: 04-2939-7751


               2月度理事会の報告

            2月度例会は東京ドーム世界らん展開催のためお休みです。
              3月になってから3月度例会のご案内をお送りします。

下記の通り2月度臨時理事会が行われました。

日時:      平成26年2月2日(日) 13:00~17:00

場所:      所沢市立狭山ヶ丘コミュニティーセンター2階 (学習室)

議事内容
1.東京ドーム最終打ち合わせ
        進行状況の説明
        購入花の検討
        搬入・飾り付け・搬出等の役割分担とスケジュール協議。
2.来年度の取り組み・総会に向けて
        事業報告・事業計画
            来年度の行事案検討
        会計報告・来年度予算
            今年度の収支は例年にほぼ同じ。来年度も例年予算をほぼ踏襲。
        役員・委員関係
            役員改選の年に当たり、人事と役割分担の変更を協議。
        春・秋洋蘭展
            春は小手指市民ギャラリーで開催。秋は市役所内のギャラリーを希望
            愛好団体蘭展にも協賛出品に協力する。
        見学旅行
            春は一泊、秋は日帰りの予定

              平成26年3月度例会は3月23日(日)です


             <<<お知らせ>>>

1.1月の例会 出席者28名 出品者12名 出品株55株
2.コミセンまつりに初めて参加します。日ごろ当コミュニティーセンターで活動しているサークルの発表の場として行われる催しに洋蘭を展示して参加します。
  開催される会場:所沢市立狭山ヶ丘コミュニティーセンター1階
  会期:3月6日(木)~3月7日(金)の2日間
  搬入:3月5日(水)午後 直接会場に持ち込んでください。
  搬出:3月7日(金)17時? 会場に引き取りに来てください。
3. 第27回 所沢洋蘭会展「春の洋らん展」を開催します。多数出品お待ちしています。
  会場:所沢市小手指市民ギャラリー・エバー(スカイタワー東棟2F)
  場所:西武池袋線小手指駅北口から徒歩1分  小手指エバースカイタワー2階
  開催日時:4月3日(木)~4月6日(日)10時~18時(最終日は17時まで)
  搬入:4月2日(水)15時~17時 直接会場へ、又は事前に豊田宅へ
  搬出:4月6日(日) 17時~   搬出の前に表彰式を行います
4. 東京ドーム「世界らん展日本大賞2014」速報、ディスプレイ審査部門愛好家クラ
スで当会のディスプレイは特別奨励賞(第4位)を受賞しました。詳しくは3月号でお知らせします。
[PR]
予報ではこの冬は寒いと言われていましたが、昨冬ほどではないように感じます。気象庁が発表している所沢の1月の気温を見ても最低・最高・平均いずれも昨年を上回っています。例会当日も昼間の温度が10℃を超え過ごしやすい日和となりました。
今月は定時の13時30分きっかりに佐々木さんの司会で例会が始まりました。小島会長からは全蘭主催「サンシャインシティ世界のらん展2014」について参加者に対する御礼と結果の報告がありました。続いて、3月度例会予定、東京ドーム進捗、公民館まつり参加について連絡がありました。14時頃から展示株の説明に入りました。久し振りに出席された佐藤俊男さんがいつものように立派な株を出品していただけたのでとても目の保養になりました。佐藤さん、これからも是非毎月ご参加ください! 残念ながら全体として出品株数は多くはなく、時間を取ってゆっくり花の説明となりました。
例月通り人気投票・株市・入賞者表彰・優秀展示株コメントと進み、15時半より栽培Q&Aコーナーに突入しました。海東さんがノビル系小型デンドロをお持ちになり、元気がないとのご相談でした。株を見ると少し大きめの鉢に植え替えたとのとのことですが、それにより調子を崩した可能性があります。デンドロは小さめの鉢で十分なのでギリギリまで植え替えしない方がむしろ好成績をおさめるようです。また、ミズゴケの外周にバークを詰めてありますが、これも良くないと思われます。植え込み材料は同じもので植えるのが基本です。バークに植え替えるのなら春の根が伸びる頃にミズゴケを取ってしまって全部バークに替えるのがいいでしょう。他にも多くの方から質疑応答があり何だかんだ30分以上を費やしました。活発な意見交換ができ有意義な時間でした。
16時過ぎから昨年1年間の入賞花振り返りのコーナーが始まりました。プロジェクターで人気投票入賞花を映し出し、入賞者からのコメントを頂きました。1年間の入賞花はかなりの数に及び振り返るだけでも結構時間が掛かりましたが、何とか時間内に終了しお開きとなりました。                    (小野)
展示株説明
a0265160_061670.jpga0265160_063468.jpga0265160_065045.jpga0265160_07684.jpga0265160_072191.jpg


栽培Q&A
a0265160_081139.jpg


過去1年間の入賞花振り返り
a0265160_084247.jpg

[PR]
取り急ぎ入賞花・展示花の写真掲載します。コメントは少々お待ちください。

【人気投票】
1.原種の部
第1位 Laelia anceps fma. veitchiana          佐藤 俊男    8票
a0265160_23381484.jpg
先月12月に引き続き、アンセプスが一等賞になりました。いままで、アンセプスの開花時期について、これほど時期が違うことに認識がありませんでした。純白のセパルやペタル、濃色セルレアのリップ、喉奥の黄色の模様がアクセントです。1花茎3花(ツボミ1) NS11.0x10.9cm。 けっして万作ではありませんが佐藤さんが栽培すると大きく開花します。ビーチアナは、イギリス人ラン育種家の名から由来とのことです。


第1位 Cattleya mixta                  豊田 弘     8票
a0265160_2342674.jpg
以前は、レリア属となっていましたが、現在は、カトレア属に移行しています。岩場に自生する事から総じて“ロックレリア”と呼んでいましたが、現在は、何と呼べば良いのでしょうか?“ロックカトレア”では、何か芸がない気もします(私だけかな?)。NS4.8×4.2㎝ 2花茎 10花(ツボミ2)。黄色を基調とした花全体に赤色の筋が入った愛らしい花が咲いていました。ブラジル高野の岩場に自生。栽培のコツは一事で言えば、自生地に近い環境をいかに自分の温室で再現する事です。でも、なかなかそれが難しいですよね!大株になり、植え替え、株分け時期を間違えるとラベルだけになってしまうこともあり、根が動く寸前がベストだと思います。日常の観察がポイントです。


第3位 Cattleya walkeriana fma. semi-alba      堀 清次     6票


第3位 Epidendrum difforme ‘White’          堀 清次     6票
a0265160_254258.jpg


第3位 Angraecum leonis               堀 清次     6票


2.交配種の部
第1位 Rhyncholaeliocattleya Pastoral ‘Innocence’     佐藤 俊男   12票a0265160_23491210.jpg
蘭栽培の心得がある人にとっては、一度は名前を耳にしたり、目にしたりするカトレア白花超有名銘花です。2花茎 4花 NS14.8x14.9cm純白色の整形花が咲いていました。“冬の茶の間でカトレア大輪を眺めながら紅茶を飲み読書をする”なんて至福の時を過したい気分にさせられますね!本種は、強健種で花付きも良く、大株にも向いていると知られています。ブラソ系カトレアの交配親としても良く使用され「大きく円いフリルのリップ」「リップの大きな黄目」「大きな花径」という特長を良く子孫に継承するようです。


第2位 Cattleya Gaskel Pumila ‘Blue Guniea’× Cattleya warneri fma. coerulea
.                         豊田 弘     10票
a0265160_23522870.jpg
カトレア原種3種の(gaskeliana×pumila×warneri)交配となります。3種類の親の一般的な咲く時期は、春の終わりから晩秋。唯一ガスケリアナが冬の開花を目にします。本種は、花容、色、咲く時期から想像するにガスケリアナの血が多く継承しているようです。
リップの濃い紫ブルー色、喉奥の黄色の模様とセパルのセルレア色のコントラストが皆さんの目を引いています。1花茎2花 NS13.8x12.8cm。豊田さんからのコメントで、“苦節29年にきて初めて開花した”とのことです。“わたしも居たのよ!”と言わんばかりに爽やかなセルレア色の良花が咲いていました。   (宮本)


第3位 Masdevallia Casiope                小野 敬一   6票a0265160_23524384.jpg



3.フレグランスの部
フレグランス賞 Cattleya walkeriana semi-alba ‘Taka’   山田 栄a0265160_235556100.jpg


【各賞】
該当なし

【展示花】
Ctt. Pixie Lair                             豊田 弘
a0265160_274977.jpg

Rlc. Amy Wakasugi                        小島 朝男
a0265160_2114312.jpg

Rlc. Pamela Hetherington 'Coronation'            佐藤 俊男
a0265160_2144375.jpg

Cattleya Tydea coerulea 'Dark Fine'              小島 朝男
a0265160_221373.jpg

Dinema polybulbon                         中村 静枝
a0265160_2312726.jpg
[PR]
蘭展出品用の提出シートです。

画像の上で右クリックして「画像を印刷する」または「名前を付けて保存する」などを選んでご利用ください。
a0265160_1215377.jpg



⇓こちらは株市出品用⇓
a0265160_1234541.jpg

[PR]
ディスプレイ審査部門愛好家クラスで 特別奨励賞を獲得しました!!
昨年よりは順位が僅かに下がりましたが立派な賞を獲得することができました。
RI計画の新井さんをはじめ会員の皆様、ご協力ありがとうございました(^_^)/
a0265160_229926.jpga0265160_2210860.jpga0265160_22112269.jpga0265160_22115114.jpg
[PR]
2月12日・13日でドームらん展ディスプレイ作業終了しました。
素晴らしい出来栄えで上位入賞が期待できそうです!!
作業の様子を速報します。まずは完成時の記念撮影から。
a0265160_391372.jpg

あとは時系列を追って。
2014年2月12日荷物搬入、外壁を作って作業開始
a0265160_3331197.jpg

まずは階段の作成
a0265160_3125436.jpg

次に4本の柱を立てる。
a0265160_314344.jpg

2014年2月13日花を飾り始めるぞ~
a0265160_3151767.jpg

作業進行中
a0265160_323668.jpg
a0265160_323311.jpga0265160_3235577.jpga0265160_3241388.jpga0265160_3243292.jpga0265160_3252287.jpg

ジャリ石を敷き詰めてほぼ完成
a0265160_3255876.jpg

遂に完成しました!!お疲れ様でした(^_^)/
a0265160_327975.jpg
[PR]