<   2013年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

             5月度例会ご案内

日時:      平成25年5月26日(日) 13:00~17:00

場所:       所沢市立狭山ヶ丘コミュニティーセンター2階 (第1・2会議室)
          〒359-1151 所沢市若狭4-2478-4 TEL04-2949-1191
           (西武池袋線 狭山ヶ丘駅徒歩5分 狭山ヶ丘農協裏)
             平成25年6月度例会予告6月23日(日)

内容
1.会場準備・受付・展示                 13:00~13:30
        原種・交配種に分けて展示します。会場内では必ずご自分の名札を着けてください。
2.会長挨拶、事務連絡                  13:30~

3.展示株の説明・人気投票
        人気投票後、選考結果の発表と出品花の解説を行います。
4.株市
        通常の株市です。
5.栽培Q&A・診断希望株の栽培アドバイス
        相談したいことがございましたらご気軽にどうぞ。
        株を持参されるとアドバイスしやすいかと思います。
6.栽培教室 経過観察とアドバイス                  担当:大野理事
        これまで栽培教教室で配布した教材苗どれでも構いませんのでお持ちください。
7.東京ドームらん展 ディスプレイ審査と入賞花解説        担当:角田理事・堀理事

8.閉会 全員で後片付けしてください。(ゴミは各自お持ち帰り願います。)

会費 : お一人様 500円 (家族・友人も同じです。)

理事会:11:30 ~12:30
     狭山ヶ丘コミュニティーセンター2階 学習室で行います。
     昼食は各自ご用意ください。(欠席の場合は連絡のこと)



          <<<お知らせ>>>
1. 4月の例会 出席者28名、出品者16名、出品株89株
2. 蘭友会主催の第53回「蘭友会らん展inサンシャイン シティ」へ協賛出品します
    会期:5月30日(木)~6月2日(日) 10:00~18:00 最終日16:30
    搬入:5月28日(火)豊田宅 21時まで 持ち込み翌29日(水)13時より
    搬出:6月2日(日)会場16:30~  豊田宅 19時~ または翌3日(月) 
3. 年会費がお済でない方は例会場または下記宛て振込みください。
    振込みの場合はお手数でも会計の星理事あてに電話又はファックスを願います。
    連絡先電話・FAX 04-2932-4960
    飯能信用金庫 仏子支店 所沢洋蘭会 会計 星 隆 (普) 0359737
    郵便振替 所沢洋蘭会 会計 星 隆 記号10320 番号55436631
4. 見学会報告 
   12日12名の参加で行ってまいりました。草月園はパフィオとカトレヤが
   主体で多くの花が開花していましたがその他の原種好きのマニアにはちょっと物足り
   ない感じがしました。土方洋蘭園は市場仕入れの開花洋蘭販売店で趣味家向けの物は
   少なく予想通りの園芸店でしたが自家製イチゴいりのカキ氷は絶品でした。帰り道ワ
   イナリーを見学しワインの試飲を楽しみお土産を買って5時過ぎに無事帰着いたしま
   した。現地の様子はブログに写真入りで掲載していますのでご覧下さい。⇒見学会の様子はこちら
[PR]
4月は強風が吹いてみたり、寒さが戻ったりで「うららか」とか「穏やか」といった言葉がとても当てはまらない春を迎えることになりました。気候の急変だけは避けてほしいものです。例会は5月を目前に控えた28日でしたので、さすがに陽ざしも暖かくやっと春らしさを感じられました。
13時30分、司会の西郷さんから開会の声が掛かりましたが、もろもろの準備に手間取り13時40分スタートとなりました。4月は年に一度の総会の月です。小島会長に司会をバトンタッチして総会が始まりました。まず平成24年度事業の報告と平成25年度事業計画の説明があり、拍手をもって承認されました。平成24年度会計報告の後、豊田さんと金子さんにより適正な管理がなされている旨の会計監査報告がありました。引き続いて平成25年度の予算案について説明され、会計結果並びに予算案が拍手をもって承認されました。役員については、今年は非改選の年に当たり、変更ない旨の報告があり総会が終了しました。
続いて4月度例会に移行しました。小島会長の挨拶では小手指ギャラリーのらん展協力に対する感謝と労いの言葉がありました。また、来場者の数を心配していたものの、まずまずの来場者にほっとしたとの弁もありました。事務連絡では、今月の行事で講演をお願いしているマルタ小泉商事さんと、新入会員の古間さんの紹介がありました。古間さんは小手指ギャラリーの管理人をされていて、今回のらん展がきっかけでご入会されました。古間さん、今後ともよろしくお願い致します。1日旅行、西武ドームバラ展、来月行事予定など連絡がありこの時点で14時30分を過ぎていました。
今月は総会で時間が掛かってしまったので、展示株の説明は一人1株のみということになりました。おかげで展示株の説明は10分ほどで終了し遅れを取り戻すことが出来ました。ただ、もう少し話したいという方もおいでのようにお見受けしましたが・・。
人気投票・表彰・展示花解説の後、栽培Q&Aコーナーでは礒田さんのMexipedium xerophyticumと海東さんのDen. kingianumの相談がありました。
休憩を挟んで、16時よりマルタ小泉商事さんによる肥料に関する講演会が始まりました。一般的な肥料・養分のお話から始まり、商品の話に移りました。マルタ小泉商事さんは動物性有機肥料を得意としています。お話のポイントは、動物性有機肥料は植物性有機肥料や無機肥料に比べ植物の生育がいいということだと理解しました。トップドレッシングを使って枯れそうな黒松が生き返ったとか、東京ドームのらん展で大賞を獲得した方の多くがトップドレッシングを使っているとかという話が興味深かったですね。時間までに10分ほど余裕がありましたので講演会の後も即売が行われ、多くの会員さんがお買い求めになっていました。かくゆう私も購入した人の一人です。
即売も一段落したところでちょうどいい時間となり閉会となりました。          (小野)

マルタ小泉商事さんによる肥料に関する講演会
a0265160_23404673.jpg
[PR]
原種の部
第1位 Coelogyne flaccida                      高久 秀雄   5票
a0265160_12355136.jpg
約100種もの原種がインド、ヒマラヤから熱帯アジアへと広く分布しており、低地から1000m以上の高地でも生育できる丈夫な種が多く、夏の高温にも強いときているので、洋蘭栽培を始めた頃には定番の一品でした。高久さんはそんな昔に入手した本品をじっくり手塩にかけて育て上げてきたと推察します。木枠に綺麗に植え込まれて、かなりの年季が入っており、ぐるっとひと回り花茎をまんべんなく垂れ下げての姿は、この種の理想的な鑑賞の形であります。栽培は容易の部類なので普通に。芳香もセロジネの魅力のひとつです。21花茎 134輪 NS5x4cm


第1位 Dendrobium aphyllum ‘Peach Cascade’        小野 敬一   5票
a0265160_1239058.jpg
熟年の私達にはアフィラムというよりピエラルディーと言ったほうがしっくりくるのですが、最近はアフィラムと呼ぶのが流行のようです。当会ではたくさんの方が栽培している種であり、じょうずに咲かせて見せてくれますが、バルブの中ほどに5~6花しか咲いていないことが多いようです。出品株が優れているのは、バルブの節間のほぼ全てに開花していることです。そのようなバルブが6本もあるのですから、それはもう賑やかにピンクのシャワーにもなろうと言うものです。その様子がそのまま個体名‘ピンクの小滝’になっている由縁なのです。バルブが重ならないように株もとに横線を渡してバルブを一本一本いわき、株に広がりが出て個体名をより際立たせるための演出がなされています。栽培は、ノビル系デンドロ同様寒さに当てる必要があるのと、魔法の薬をちょいと、、、。 NS4.5x3cm 105輪


第 3位 Chiloschista sp                     堀  清次   4票
a0265160_1313825.jpg



交配種の部
第1位 Lycaste Geyser Gold                    角田  馨   12票
a0265160_1241322.jpg
丸型整形のリカステが日本大賞の栄誉に輝くと、4倍体を使用してより大きく、より丸くを使命として育種が進み、信じられない位の大輪整形リカステが誕生しています。そんな世の中の趨勢に逆らうように、オールドスタイルのリカステにも沢山のファンが存在しているのも事実です。ゲイザーゴルドはそんなオールドスタイルの代表選手と言っても過言ではありません。けっして幅広とは言えない3弁の花びら、実際には花びらではなく顎なのですが、花びらはリップと柱頭を守るように前傾して付き、申し訳なさそうです。5弁の淡いあずき色と黄色いリップの対比がいいですね。夏の暑さ対策が成否の鍵で、成長期に乾くと成長をストップしますので、多めの肥料と水分補給に努めてください。NS11.5x11.5cm の花が5輪付くと豪華ですが、10輪は付くと思いますのでがんばってください。


第2位 Dendrobium Medusa                    星野 和代  7票
a0265160_12432344.jpg
初めて見るデンドロですので、ネットで検索するもいっこうにヒットしませんでした。ニューギニアから沢山入ってきているいわゆるケーンタイプ同士?の交配種のようですが、ケーンタイプといえば、少なからず高温種と推察しますが、星野さん温室持って無いじゃん。温室あってもうまく出来ないので初めから敬遠していますが、温室無いのに上手に咲かせていますよねえ。本当に恐れ入ります。花はアンテナータムを黒くしたような奴で、黒につやがありアウトローな感じ、嫌いじゃありませんが如何せん、解らないのでしばらく距離を置こうっと。4花茎 枝打ち 69輪 つぼみ31 NS4.5x3cm                                   (堀)


第3位 Cattleya Irene Finney                   吉岡 彰一   5票


各賞
フレグランス賞   エビネ交配                     角田  馨
a0265160_12453672.jpg



展示花
GC株開花
Cattleya lueddemanniana                     宮原十九美
a0265160_1322681.jpg


Dendrobium Yukikomachi × Omokage            星野 和代
a0265160_1335111.jpg


Cattleya Earl 'Imperialis'                       豊田 弘
a0265160_231128.jpg


Cattleya lawrenceana                         星  隆
a0265160_2332431.jpg


Dendrobium Proud Appeal                      角田  馨
a0265160_23171570.jpg


竹葉セッコク                                  中村 静枝
a0265160_23175758.jpg


Lpt. bicolor                                 吉川 好江
a0265160_23194132.jpg


Megaclinium purpureorhachis                   小島 朝男
a0265160_23212896.jpg


Paphiopedilum chamberlainianum                礒田 忠彦
a0265160_23243876.jpg


Cattleya Vermilion Cherub                      豊田 弘
a0265160_23343240.jpg

[PR]
2013年5月12日山梨方面へ1日旅行(見学会)を行いました。

7時30分所沢駅東口集合し一路山梨方面へ。運転手さんはお馴染み羽田さんですが、今回からバス会社が美杉観光に変わりました。
a0265160_19362097.jpg

順調に高速を走り予定通り9:30過ぎに草月園到着。八ヶ岳や南アルプスを望めるなかなかいい場所にあります。ただ、夏はかなり暑いそうです。
a0265160_19412920.jpg

a0265160_1948365.jpg

まずは園主の雨宮さんからお話を伺い、
a0265160_19495594.jpg

早速園内散策へ。
a0265160_1950030.jpg
a0265160_19503716.jpg
a0265160_1951491.jpg


パフィオ、カトレア、デンドロが主体の品揃えとお見受けしました。
a0265160_19572021.jpg
a0265160_19581780.jpg


温室内には趣味家さんが育てたこんな大株のカトレアが。
a0265160_19585479.jpg

a0265160_21205871.jpg


お昼は温室内でお弁当
a0265160_2122574.jpg


お昼の後30分ほど離れた、ひじかた洋蘭園へ。
a0265160_21241434.jpg


洋蘭園といっても鉢花や贈答用の蘭が中心
a0265160_21264290.jpg
a0265160_21261663.jpg


奥には見慣れた洋蘭の数々。ただ、株が雑然と置かれ、少々買いづらい。あまり花も咲いていないし。
a0265160_21281127.jpg
a0265160_212852100.jpg


ここで好評だったのが苺を凍らせてたっぷり使った苺かき氷。当日は快晴で気温もぐんぐん上がりテントの下で冷たく甘いものを食べながらゆっくりできました。
スミマセン。くつろぎの風景、写真撮るの忘れていました。

最後に訪れたのが、山梨のモンデ酒造。
工場見学の後、ワインの試飲・ショッピングなど楽しみました。
a0265160_21425892.jpg


ワイナリー15時に出発し大きな渋滞に巻き込まれることもなく順調な走りで小手指駅に17時半到着となりました。
参加された皆様、お疲れ様でした。天候にも恵まれ楽しい1日となったことでしょう。
[PR]