<   2013年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

             4月度例会ご案内

日時:      平成25年4月28日(日) 13:00~17:00

場所:       所沢市立狭山ヶ丘コミュニティーセンター2階 (第1・2会議室)
          〒359-1151 所沢市若狭4-2478-4 TEL04-2949-1191
           (西武池袋線 狭山ヶ丘駅徒歩5分 狭山ヶ丘農協裏)
             平成25年5月度例会予告5月26日(日)
内容
1.会場準備・受付・展示                 13:00~13:30
        原種・交配種に分けて展示します。会場内では必ずご自分の名札を着けてください。
2.「総会」(議長 小島会長)              13:30~
        2-1議長挨拶
        2-2 議事  イ.平成24年度事業報告、会計報告、監査報告
              ロ.役員紹介
              ハ.平成25年度事業計画、予算計画 審議
3.「4月例会」
        3-1 会長挨拶、事務連絡
        3-2 展示株の説明・人気投票
        3-3 株市
        3-4選考結果の発表と出品花の解説
        3-5栽培Q&A、診断希望株の栽培アドバイス
        3-6肥料紹介        グリーンキング社
4.閉会 全員で後片付けしてください。(ゴミは各自お持ち帰り願います。)

会費: お一人様500円 (家族・友人も同じです。)

理事会:11:30 ~12:30
        狭山ヶ丘コミュニティーセンター2階 学習室で行います。
        昼食は各自ご用意ください。(欠席の場合は連絡のこと)



             <<<お知らせ>>>

1.3月度例会 出席者27名 出品者20名 出品株99株
2.第26回所沢洋蘭会展「春の洋らん展」報告
  出品者26名、出品株209株 来場者567名(4日間累計)
  販売株提供者15名、物販売上合計81300円、会の収入16260円 ご協力ありがとうございました。
3.新年度の年会費の納入月です。例会場で納付下さい。 年会費5000円
4.春の旅行、申し込みは例会場か小島会長まで。今月で締め切ります。
  日時:5月12日(日曜日)行き先:草月園(甲府)他、会費4000円(当日集金)
5.新入会員の紹介
  海東行夫・すえる様 ふじみ野市にお住まいでご夫婦で入会です。


       第26回 所沢洋蘭会展 「春の洋らん展」入賞者
               出品者         属種名
市長賞            小野 敬一    Den. braianense 'Lemon Fantasy'
山田賞            豊田  弘    Angraecum Veitchii
会長賞            星野 和代    Phal. celebensis
蘭友会賞           星   隆    Guaricyclia Kyoguchi ‘Happy Field’
全日本蘭協会賞        吉川 好江    Stereochilus dalatensis
埼玉洋蘭会賞         小島 朝男    Den. Bardo Rose
横浜蘭友会賞         中村 スエ    Sarco. Fitzhart
京葉洋ラン同好会賞      吉岡 彰一    C. Irene Finny
むさしの蘭会賞        堀  清次    Paph. emersonii
入間洋蘭会賞         若尾 暢子    Cattlianthe Blue Pacific
中藤洋蘭園賞         西郷 数秀    Paph. delenatii
㈱ローザ特殊化粧料賞     礒田 忠彦    Paph. chamberlainianum
所沢植木鉢センター賞     林 美代子    Rhynchostylis gigantea
優秀賞            細川留美子    ボタニカルアート
優秀賞            鈴木 貞子    Guarianthe skinneri
優秀賞            角田  馨    Cynorkis purpurascens
優秀賞            中村 靜枝    Den. Second Love
優秀賞            佐々木光次郎   Den. farmeri × amabile
優秀賞            岩田美穂子    Den kingianum ‘ Red Splash’
優秀賞            高久 秀雄    Cattlianthe Goldbrad ‘Miku’
優秀賞            宮原十九美    Guarianthe skinneri
優秀賞            吉見 英男    C. Drumbeat ‘Triumph’
優秀賞            中村 葉子    Masd. Inca Prince
優秀賞            金子  寛    C. Aloha Case
優秀賞            高橋  稔    Paph. delenatii
優秀賞            長縄 和子    Guarianthe skinneri fma. alba
[PR]
この冬はとても寒かったのですが、3月になって急に気温が上がり、東京では2002年と並んで過去最早の3/16に桜の開花宣言が出されるなど、例年になく暖かい3月となりました。例会当日には所沢でも桜の見頃を迎えました。寒暖の差が激しい気候が最近定着しつつあるようです。
最近理事の欠席者が多くさびしい限りですが、今月も西郷さんに代わり佐々木さんの司会で13:40から始まりました。会長からは一大イベントである東京ドームらん展の愛好家ディスプレイ審査部門で過去最高順位の優良賞(第3位)を獲得した旨の報告と、会員の方々への感謝と労いの言葉がありました。また、このディスプレイ展示設営に当たり大変なご苦労と多大な貢献をされた角田さんに蘭会より感謝の気持ちを込めて金一封が贈られました。
続いて新入会員としてふじみ野市にお住いの海東(かいとう)さんご夫妻の紹介がありました。当蘭会のブログをご覧になり入会を決意されたそうです。まだ初心者なのでこれから勉強していきたいそうです。海東さん、どうぞよろしくお願い致します。
今度の春のらん展は初めての会場小手指市民ギャラリーで行われるため勝手が分からないことも多いので時間を掛けて説明がありました。他にドーム打ち上げ・祝勝会と銘打った懇親会と春の1日旅行の案内がありました。
今月は100株に届くほどたくさんの展示株が集まり、説明にかなりの時間を要しました。人気投票、株市、表彰、優秀花紹介までで16時、ドームらん展と今年度行事の振り返りを終えたのが16時半でした。
時間が押して来ましたので手早く準備して、吉川さん宅の栽培環境紹介が始まりました。事前に吉川さん宅にお邪魔して様子を写真に収めていましたのでそれをスクリーンに映しながら吉川さんから説明を頂きました。ご自宅南側のお庭に2坪の温室が建っています。床は土でアジアンタムが茂るほど保湿は良好です。空気循環のため小型の扇風機が4台、上下の温度差をなくすための撹拌扇が1台設置されています。南側の上棚にはカトレア類、下棚にはバルボ類が置かれています。上部には6本の棒を渡しそこに鉢を吊り下げるようになっています。温室内に蛇口も設置されていて、北側の低い棚の上で植え替えもできるようになっています。保温効果を上げるため冬の間は外張りをされています。温室の過剰な温度上昇を防止するため上部に換気扇が設置されていて一定温度以上になるとスイッチが入り上部の空気を外に逃がし、温室の下部に外気が入るような構造になっています。水遣りは大きなバケツに水を溜めそこに一株ずつ浸けるそうです。手間は掛かりますがこの方法は特に単茎性の蘭には最適な方法と思います。吉川さんがバンダ類の栽培がお上手な訳はこの水遣りと湿度の高さと推察いたしました。短い時間ではありましたが、手際よく説明いただき、概略を掴むことが出来ました。栽培上手な吉川さんの栽培状況を見せていただき、出席者の方々は何か栽培のヒントが得られたに違いありません。吉川さん、本当にありがとうございました。
                                                     (小野)


吉川さん宅の栽培環境紹介
a0265160_22493330.jpg

a0265160_22503879.jpg
a0265160_22505644.jpg
a0265160_22511095.jpg

株市でのクジ引き
a0265160_22512238.jpg
[PR]
原種の部
第1位 Dendrobium lindley                  小野敬一     13票
a0265160_2232428.jpg
インド、タイ、中国南部とわりと広範囲に自生しているらしく、高温にも低温にも耐えてくれる丈夫なデンドロの代表選手です。またその美しさ、見事さにおいても数あるデンドロの5指に入ると言っても過言ではないでしょう。本領を発揮するには、出品株のようにそれなりの大きさが必要になり、花茎を7~10本出し、153輪ものいっせい開花が必須です。その為の年間管理を小野さんは次のように語ります。「夏場日光には充分当てるが、直射は葉焼けするので30~40%の遮光をする。水分は充分与える。肥料は普通に成長期に与える。秋にも充分日光を当てる。11月いっぱい外で管理し寒さにあてて花芽分化を促すが、12月以降は寒さに当て過ぎてはいけない。外で絶対に霜に当てない。温室に取り込んだら、水を切ってさらに花芽分化を促す。」の管理で大株作りに挑戦しよう! NS4.3x4cm


第2位 Cattleya jongheana                   星野 和代   9票
a0265160_225290.jpg
当会にはジョンゲアナの優秀花‘スター’という個体名の星理事秘蔵株があることはよく知られているところです。春の洋蘭展には必ずどなたかが出品し、何度も市長賞を射止めている最強のミディカトレアであることは周知の事実ですね。その「スターの兄弟株だから、買っておきな」と奥田蘭園さんに言われて買ったのが大当たり!!蘭屋さんに勧められたら、素直になるべき?? 奥田さんみたいな蘭屋さんならね。納得、納得。と言う訳で、NS14x13cm の迫力花が栽培上手の星野さんのもとで花開くこととなりました。さぞかし立派なバルブと思いきや、意外とひんじゃく~。もう2~3年作り込んで、おおきなバルブから開花させたら、どんなに立派な花が咲くのでしょう? 若干、薄色が唯一の不満です。


第3位 Thelymitra nuda                     中村 スエ    7票


交配種の部
第1位 Lycaste Abou First Spring 'Will'           豊田 弘    7票
a0265160_2262081.jpg
ショールヘブンを筆頭にする原種スキンネリーを使用した数々の美しい交配種はやはり、夏の暑さがつらいのか、私の温室では年々バルブが小さくなり、やがて消失してしまうようです。出品株はショールヘブンを片親にしていますが、比較的暑さに強い赤花を片親にしていますのでその分丈夫になっているでしょう。近年のリカステはより丸く、丸く、3倍体、4倍体を使用してより大きく、大きくの方向にあり、その方向性を牽引するアボウオーキッドさんの交配であることが「安房の早春」という種名に現われています。また個体名‘Will’はこれからのリカステの進むべき「未来」への強い「意志」を表わした交配者の心意気が感じとれるのです。まだ開き始めでその魅力を充分に発揮していないようですので、満作の状態で複数輪開花を是非見たいものです。2花茎1つぼみ NS11x9cm


第1位 Guaricyclia Kyoguchi 'Happy Field'       星  隆      7票
a0265160_2217496.jpg
聞きなれない 属名がむつかしいですね。グアリサイクリアと読むらしいですが、全然イメージが湧かないです。やっぱり「キョウグチ」はエピカトレアでしょう?などと言ってもしょうがない悪態をつくのは、昨今の属名変化に付いていけない筆者のあせりが内包されているからなのであります。属名より、Guarianthe aurantiaca × Encyclia aromatica ですが、オーランティアカは黄色花が使用されたのでしょう。そこへアロマティカのミルクが混ざり合い、微妙な色合いです。リップの赤ストライプもミルクに包まれ、全体として春霞の乳白色モードは季節柄。個体名‘ハッピー フィールド’より「くろやなぎ農園」選抜株であることが解ります。芳香はエンシクリア アロマティカに由来します。2花茎 98輪 NS不測定


第3位 Ryncholaeriocattleya Meditation × Dona Kimura  豊田 弘   6票


各賞
フレグランス賞 Coelogyne Shinjuku               鈴木貞子
a0265160_22171293.jpg


良個体賞 Cattleya jongheana                   星野 和代
a0265160_225290.jpg


努力賞 Telymitra nuda                       中村スエ
a0265160_22201454.jpg


努力賞 Paphiopedilum emersonii               堀 清次
a0265160_22223898.jpg


努力賞 Dendrobium lindley                    小野敬一
a0265160_2232428.jpg



展示花
Dendrobium Aussie's Chip                       星野 和代
a0265160_22315148.jpg


Restrepia guttulata                            小野 敬一
a0265160_22341470.jpg


Epc. Rene Marques Tyler                        小島 朝男
a0265160_22361217.jpg


Cattleya harpophylla fma. kautskyi               小島 朝男
a0265160_22372492.jpg

[PR]
市長賞  Den. braianense 'Lemon Fantasy'          小野 敬一
a0265160_22235974.jpg


山田賞  Angraecum Veitchii                     豊田  弘
a0265160_22252425.jpg


会長賞  Phal. celebensis                       星野 和代
a0265160_22262430.jpg


蘭友会賞  Guaricyclia Kyoguchi ‘Happy Field’        星    隆
a0265160_22273163.jpg


全日本蘭協会賞  Stereochilus dalatensis            吉川 好江
a0265160_22282316.jpg


埼玉洋蘭会賞  Den. Bardo Rose                  小島 朝男
a0265160_20181214.jpg


横浜蘭友会賞  Sarco. Fitzhart                    中村 スエ
a0265160_2241578.jpg


京葉洋ラン同好会賞  C. Irene Finny                吉岡 彰一
a0265160_22424640.jpg


むさしの蘭会賞  Paph. emersonii                  堀  清次
a0265160_22434650.jpg


入間洋蘭会賞  Cattlianthe Blue Pacific              若尾 暢子
a0265160_22451735.jpg


中藤洋蘭園賞  Paph. delenatii                    西郷 数秀
a0265160_22462596.jpg


㈱ローザ特殊化粧料賞  Paph. chamberlainianum       礒田 忠彦
a0265160_22471959.jpg


所沢植木鉢センター賞  Rhynchostylis gigantea         林 美代子
a0265160_22481660.jpg

[PR]
           <<<春の洋らん展速報>>>

第26回所沢洋蘭会展 春の洋らん展開催中
皆様お誘いあわせの上是非ご来場ください。入場無料です。

日程: 2013年4月4日(木)~4月7日(日)
時間: 10時~18時(最終日のみ17時まで)
場所: 所沢市小手指市民ギャラリー エバー(東棟2F) 西武池袋線小手指駅2F改札から地上に下りずに会場まで行けます。

らん展会場内の様子
a0265160_238333.jpg
a0265160_238746.jpg
a0265160_2385434.jpg

[PR]