カテゴリ:会員の花紹介( 76 )

星野さんから開花の便りです。
Fredclarkeara After Dark 'SVO Black Pearl'

無加温の部屋でこれだけの花を咲かせたとはお見事です!
花茎を立ち上がらせているディスプレイががユニークですね。
a0265160_17462736.jpg
[PR]
佐々木さんが咲かせたワルケ セミアルバです。
5輪同時開花とはお見事です。
例会までは持たないかもということで投稿していただきました。
a0265160_0254485.jpg

[PR]
中藤さんの即売会(6月例会)で購入した株だそうです。
もう咲いちゃったんですね!
なかなかの美花です。
棒状の葉が垂れ下がるので、ヘゴやコルクに着けるのが適していると思います。
a0265160_1372789.jpg
[PR]
豊田さんから開花の便りが届きました。
写真の中に種名が入ったり縁取りされていて、ひと工夫が目を引きます。
20年振りに咲いたとのこと
Bulbophyllum macranthum
a0265160_14224387.jpg
[PR]
Psychopsis Kalihi はkramerianum x papilioという原種どうしの一代交配種です。
kramerianumとpapilioはよく似た花ですのでこのKalihiも似たような花が咲きます。
ただ、交配種なので強健で育てやすくなっていると思われます。
いい花が咲いたと見えて’Shizue'という個体名が入っています。
a0265160_0124639.jpg

[PR]
まずは、佐々木さんのソブラリアから。
Sobralia (violacea × powellii)です。
現在、この交配はSobralia Raymondという名前で登録されています。
中村静枝さんからの分け株だそうです。
カトレアのような形のいい花ですね。でも地生蘭です。
花期が短く2日で終わってしまうのがたまにきず。
a0265160_22332245.jpg


続いて星野さんのOncidium stacyi
確か今年の東京ドームで購入された株ですね。
今年春にも咲いているのでなんと2回目の開花です。南米から輸入した株で、日本とは季節が逆になるので季節感を取り戻すまでは少し不定期に咲くこともあるようです。a0265160_22433578.jpg
[PR]
佐々木さんより開花の便りが届きました。
富永さんの分け株だそうです。
C.Interglossa (intermedia × amethystoglossa) coerulea
この暑い中よく咲きましたね!
a0265160_14315449.jpg
[PR]
大株から2花茎
素晴らしい出来栄えですね。
a0265160_3505088.jpg
[PR]
西郷さんから自宅で咲かせた花の便りがありました。
まずは大輪でフリルの綺麗なRhyncholaelia digbyana 'Shoko'
西郷さん宅では初花?
a0265160_0415082.jpga0265160_0422919.jpg


続いて、Mexipedium xerophyticum fma. album 'Lulu Frost'
その名の通り原生地はメキシコ。 以前はフラグミペディウム属でしたがメキシペディウム属に移動しました・
普通のxerophyticumはピンク色が混じっていますが、本種は完全な真っ白、アルバムです。清楚でいい花ですねぇ!
a0265160_0455924.jpga0265160_0461660.jpga0265160_0463317.jpg
[PR]
(1)Rhyncholaelia digbyana 'Mrs Chase'  リンコレリア ディグビアナ 'ミセス チェイス'
大輪が横に並んで3輪咲いています。日当たりを特に好み、夏場でも直射に当ててやらないと花が咲きづらいと聞いています。3輪も咲かせるとはお見事!かなり日当たりのいい場所で栽培されているのでしょうね。
ディグビアナは普通に咲かせると花が傾いて咲くという性質があります。この花もその性質通り斜めに咲いていますね。
まっすぐ向いて咲かせるためにはつぼみが出て来た頃に鉢を傾けておいて咲いてから鉢をもとに戻すといいという話を聞いたことがあります。でも鉢を反対に傾けるともっと斜めになって咲くのでご用心!!
a0265160_20275534.jpg


(2)Stanhopea tigrina スタンホペア チグリナ
大きな花が2輪咲いています。ベランダに香りを漂わせているそうです。
花期が短いので例会まではもたないかもしれませんが、一度実際にこの目で見てみたいものです。
a0265160_2312456.jpg


(3)Bulb. (Cirr.) mastersianum
昨年の例会で、堀さんの展示株から折れた1バルブを頂いて育てたのが咲いたそうです。
a0265160_147859.jpg
[PR]