所沢洋蘭会

2014年6月東北方面一泊旅行

旅行(見学会)
元のサイトで完全版を読む
2014年6月7~8日の2日間で東北方面の蘭屋さんを訪ねて来ました。 生憎雨の2日間でしたが、美味しい食事とたくさんの買い物が出来満足のいく一泊旅行でした。参加者10名 6月7日(土)6:45所沢駅をマイクロバスで出発。東北自動車道をひた走り、12時に「みちのく洋らんセンター」近くの茂庭荘に到着。昼食を摂る。

昼食後みちのく洋らんセンターへ。
2枚目の画像

買い物が一段落したところで、ご主人による植え替え教室。はみ出た根はミズゴケで覆わずそのまま素焼き鉢の内側に沿わせて植え込むのがコツ
3枚目の画像

14時半みちのく洋らんセンターを後にし、東京ドームで日本大賞を獲ったことのある藩さんの経営するペンション「らぶりぃ」へ。所沢洋蘭会としては初めての訪問です。30分ほどで到着し、早速温室を見学させてもらうことに。 土地柄温度が低く湿度が高いのでクール種を栽培するには好適。8坪の温室内はマニア垂涎のクール種小型洋蘭で溢れんばかり。 ただ、晴れる日が少ないので日照量が少なくカトレアやデンドロは育ちが悪いそうだ。
4枚目の画像
5枚目の画像
6枚目の画像
7枚目の画像

温室の外側は雪や風に耐えられるよう鉄アングルで補強してある。
8枚目の画像

こちらは以前お風呂だったところを改装し、育苗室として使用している。
9枚目の画像

室内には空気清浄器も設置!! カビやばい菌を除き、病気を予防するための配慮。効果はかなりあるとのこと。8坪の温室の方にもおいてある。
10枚目の画像

藩さんからプレゼントされた洋蘭苗を品定め
11枚目の画像

18時から藩さんお手製の本格的中華料理フルコースの開幕。とても美味しくいただけました。ボリュームも満点 これだけでも来た甲斐がありました!
12枚目の画像

夕食後は藩さんからデンドロ・ビクトリアレギネやカスバートソニーなどの栽培法をレクチャーしていただいたり、蘭談義で盛り上がり時間の過ぎるのを忘れるほどでした。 次の朝は雑穀米のおかゆ・肉まんの朝食を頂き、「らぶりぃ」を後にしました。出発前に記念撮影
13枚目の画像

【おまけ】 食堂の飾り棚に王選手が756号ホームランを打った時の記念サイン入りボールがありました。本物ですよ!!
14枚目の画像

6月8日午前は「らぶりぃ」から車で20分ほどの蔵王洋蘭園へ。こちらも所沢洋蘭会としては初めての訪問。 入り口の販売用ディスプレイ
15枚目の画像

蘭屋さんというより農家のビニールハウスといった佇まい。趣味家には面白い雑多な種類が揃っています。 元株を育て、大きくなったら株分けして販売するといったことも多いようだ。
16枚目の画像

たくさんの購入した蘭と共にお昼前に帰途に着く。 途中のサービスエリアで昼食とお土産購入
17枚目の画像

那須高原サービスエリアで人気の濃厚ソフトクリームを食すチョイワルオヤジ二人組
18枚目の画像

渋滞もなく順調に進み、17時前に無事航空公園駅に着きました。お疲れ様でした。
もっと見る