所沢洋蘭会

2014年3月度例会風景

例会風景
元のサイトで完全版を読む
3月下旬から一気に春めいてきました。ソメイヨシノの開花はまだでしたが、暖かい例会当日となりました。
久しぶりに出席率も良くまた、新入会員の方も二組おいでになり活気に満ちた例会開幕となりました。冒頭小島会長より、東京ドームらん展協力に対する労いとお礼、コミセン祭り、一泊旅行の話など挨拶と事務連絡を兼ねたお話がありました。
続いて新入会員の紹介がありました。まずは三芳町の戸田さん。特殊なコンポストでコチョウランを4~5年栽培されているそうです。今度その方法を紹介してくださるそうで楽しみです。続いて西所沢の石川さん。ギフトでもらった蘭を来年も咲かせるのが目標とのこと。昨年入会された海東さんと同じく、当蘭会のブログをご覧になり入会を決意されたそうです。ブログがきっかけで入会される方が増え嬉しい限りです。
一通りの事務連絡が終わり、14時過ぎから展示株の説明に入りました。今月は交配種展示も多くテーブルに載りきらないほどでした。人気投票と同時並行して東京ドームで展示した購入花の格安販売も行われました。
入賞者表彰、各賞の発表、栽培Q&Aと進み、15時半よりエランギス・シトラータの栽培教室が始まりました。阿弥陀くじにて配布苗を購入していただき、栽培法について質疑応答がありました。配布苗をヘゴ棒に着ける実演も行いました。
例会は16時半で閉会し、その後は新年度を迎えるための理事会に充てられました。         (小野)


出品株説明
2枚目の画像

3枚目の画像
4枚目の画像
5枚目の画像



栽培教室のエランギス シトラータ教材苗
6枚目の画像


教材苗のヘゴ着け見本
7枚目の画像
もっと見る