所沢洋蘭会

2014年1月度例会風景

例会風景
元のサイトで完全版を読む
予報ではこの冬は寒いと言われていましたが、昨冬ほどではないように感じます。気象庁が発表している所沢の1月の気温を見ても最低・最高・平均いずれも昨年を上回っています。例会当日も昼間の温度が10℃を超え過ごしやすい日和となりました。 今月は定時の13時30分きっかりに佐々木さんの司会で例会が始まりました。小島会長からは全蘭主催「サンシャインシティ世界のらん展2014」について参加者に対する御礼と結果の報告がありました。続いて、3月度例会予定、東京ドーム進捗、公民館まつり参加について連絡がありました。14時頃から展示株の説明に入りました。久し振りに出席された佐藤俊男さんがいつものように立派な株を出品していただけたのでとても目の保養になりました。佐藤さん、これからも是非毎月ご参加ください! 残念ながら全体として出品株数は多くはなく、時間を取ってゆっくり花の説明となりました。 例月通り人気投票・株市・入賞者表彰・優秀展示株コメントと進み、15時半より栽培Q&Aコーナーに突入しました。海東さんがノビル系小型デンドロをお持ちになり、元気がないとのご相談でした。株を見ると少し大きめの鉢に植え替えたとのとのことですが、それにより調子を崩した可能性があります。デンドロは小さめの鉢で十分なのでギリギリまで植え替えしない方がむしろ好成績をおさめるようです。また、ミズゴケの外周にバークを詰めてありますが、これも良くないと思われます。植え込み材料は同じもので植えるのが基本です。バークに植え替えるのなら春の根が伸びる頃にミズゴケを取ってしまって全部バークに替えるのがいいでしょう。他にも多くの方から質疑応答があり何だかんだ30分以上を費やしました。活発な意見交換ができ有意義な時間でした。 16時過ぎから昨年1年間の入賞花振り返りのコーナーが始まりました。プロジェクターで人気投票入賞花を映し出し、入賞者からのコメントを頂きました。1年間の入賞花はかなりの数に及び振り返るだけでも結構時間が掛かりましたが、何とか時間内に終了しお開きとなりました。                    (小野) 展示株説明
2枚目の画像
3枚目の画像
4枚目の画像
5枚目の画像

栽培Q&A
6枚目の画像

過去1年間の入賞花振り返り
7枚目の画像

もっと見る