所沢洋蘭会

2013年7月度例会風景

例会風景
元のサイトで完全版を読む
今月は初めての試みとしてコラボカフェ秋津にて納涼例会を行いました。一昨年の夏は所沢ステーションビルの中華レストラン「獅子」で、昨年は「ななかまど」で、という風に毎年納涼会に関しては試行錯誤の状況でした。お酒が飲めて費用があまり掛からず、例会の行事もきちんとやりたいとなるとなかなかいい場所がありません。今回会場に使ったのは、今年の5月にオープンしたばかりのレンタル休憩室といった出で立ちの場所です。お酒や料理の持ち込みが出来て30人程度は入れそう、しかも秋津駅の目の前という好立地でしたので、一度使ってみようということになりました。 初めての場所でしたので余裕を見て理事会は通常より1時間早い10時半開始としましたが、料理などの事前手配が終わっていたおかげで会場準備も手際よく進み、12時には準備完了という状況でした。12時半を過ぎると続々と参加者が集まり始めました。秋津駅北口を出ると直ぐ看板が目に入るので迷うことはなかったようです。13時にはほぼ参加者が揃ったようでしたので13時5分という異例の早さで例会がスタートしました。 まず、小島会長から「暑さに負けず栽培に励んで頂きたい。また今日の半日ゆっくり納涼会を楽しんでください。」と挨拶がありました。事務連絡の後、料理テーブルの周りに集まり、恒例の豊田さんの乾杯発声により納涼会のスタートです。ワイワイと蘭談義に花を咲かせ、歓談が一段落した14時から、通常の例会スケジュールに従い、展示株の説明となりました。展示株は会場の狭さを考慮して一人2株までと制限をつけたため展示株はかなり少ない印象でした。展示スペースにまだ少し余裕がありましたので、一人3株としても良かったのではと感じました。 人気投票、展示株の解説とスムーズに進行し休憩の後、定例となった納涼会ジャンケン大会の始まり始まり。提供した人と参加者がじゃんけんをして勝った人が勝ち残っていくという方式を採用しました。会場は貸切ではなく隣の小スペースは一般の利用者さんもいたのですが、勝ち負けになると思わず大きな声が上がってしまいました。10ほどの提供株は20分ほどで嫁入り先が決まりました。少々時間もあったので蘭栽培のQ&Aを行い、早めの16時に閉会となりました。飲み足りない方々は思い思いに二次会に繰り出して行かれたことでしょう。                               (小野) 納涼例会、豊田さんの乾杯の音頭で始まり始まり

展示株の説明
2枚目の画像

展示株の解説
3枚目の画像

じゃんけん大会
4枚目の画像
もっと見る