2回目のエクアドル紀行 by 滝川先生 その3

「コタカチ」という保護区に行きました。
a0265160_21052659.jpg

Masdevallia bonplandii 標高2850mの崖の土に生えていました。 花径3cmの茶色い花です。
a0265160_21051823.jpg

Masdevallia bonplandii 崖の土に生えていて、茶色い花が多かったのですが、黄色い花も見つけました。やや日陰の場所です。
a0265160_21043226.jpg

Epidendrum jamiesonis 標高2900mの太陽光線が強く当たる場所で、花径2.5cmの濃いピンクの花を咲かせていました。 個体数は多いです。 日が照ると暑い場所です。
a0265160_21051196.jpg

Epidendrum jamiesonis 株の全体像です。 茎は細長く、葉の色は赤茶色です。 Elleanthusなどと一緒に生えています。 ここでは完全に雑草の仲間になっています。
a0265160_21045562.jpg

Epidendrum sp. 1mくらいの草丈で、直射光線の当たる場所に生えていました。 個体数は少ないです。背景は湖です。
a0265160_21050638.jpg

Epidendrum sp. 花のアップです。 花径2cmで、リップは黄色で、他の部分は茶色の花です。
a0265160_21045989.jpg

Elleanthus myrosmatis 標高2900m地点の直射光線下で、黄色い小花を沢山咲かせています。
a0265160_21044533.jpg

Elleanthus myrosmatis 株の全体像です。 草丈1mくらいで、個体数は極めて多いです。
a0265160_21044054.jpg

Stelis sp. 土や岩など多くの場所に生えていて、個体数は極めて多く、直射光線下の場所で生育しています。多くの果実を着けています。
a0265160_21042617.jpg

Stelis pusilla 車で別の場所に移動し、標高3000mの場所に来ました。 道路際の日当たりの良い崖に生えていました。 個体数は極めて多いです。
a0265160_21041807.jpg

Stelis pusilla 花のアップです。 1cm以下の黄色い小花を沢山着けています。
a0265160_21040501.jpg

Ponthieva sp. 標高3000mの道路際の崖に、他の草に埋もれて生えていました。 花径1cmの白い可憐な花の地生ランです。
a0265160_21035885.jpg

Ponthieva sp. 周囲の草をかき分けて、株の全体像を撮影しました。 他の個体も数個ありました。
a0265160_21035279.jpg

Gomphichis sp. 標高3000mの道路際のやや日陰の場所に生えていた地生ランです。 花径5mmくらいの小さな白い花を多数着け、花茎の長さは50cmです。 寒くて、霧が出てきました。
a0265160_21034441.jpg

Cyrtochilum angustatum 標高3100m地点で、道路から10mくらい入った薄暗いジャングルの中の木に着生していました。 高さ10mくらいの所で、足場が悪くて近づくことが出来ないので、遠くからの撮影です。かなりの大型株で、花茎は重みのために下垂しています。 花の大きさは10cmくらいありそうです。 寒くて、霧も出ています。
a0265160_21032922.jpg

Cyrtochilum angustatum 花のアップです。 花弁もガク片も細長く、茶褐色です。
a0265160_21032223.jpg

Pleurothallis gigantea 標高3100mのジャングルの中です。 地上2mの所に着生していました。名前の通り、かなり大型の株で、花径は5cm以上あります。
a0265160_21033624.jpg

Oncidium cultratum 標高3100m地点の道路際の崖に生えていました。 花径3cmです。 他に樹木に着生している株もあり、個体数はやや多いです。
a0265160_21031627.jpg

Aa sp. 標高3100m地点の道路際の崖に生えていました。 棒状の花茎の地生ランです。 長さは50cmくらいです。 白っぽい花穂は円錐形です。 植物図鑑に掲載される時に、アルファベット順に学名を並べると、常に一番最初に来る植物です。
a0265160_21030093.jpg

Aa sp. 花茎の先端部分の花穂です。 多分、小さな多数のツボミがこれから顔を出すのだと思います。
a0265160_21030680.jpg

Polystachya concreta 車で場所を移動しました。標高1200mにある畑の柵の樹木に着生していました。地上1.5mの所で花径1cm弱の白い小花を咲かせていました。 日は良く当たる場所です。
a0265160_21025150.jpg

Epidendrum bianthogastrium 標高1200mにある畑の柵の樹木に、地上1mの所に着生していました。日当たりの良い場所です。 花径2cmの赤茶色の花です。
a0265160_21024440.jpg

Epidendrum bianthogastrium 標高1200mで、地上2mの所に着生していた、色違いの黄色い花です。
a0265160_21023763.jpg


[PR]
by orchid12345 | 2017-05-27 21:27 | 連絡・報告事項 | Comments(0)