タイの野生蘭観察旅行記 by滝川先生

滝川先生がタイの野生蘭観察旅行に行かれた時の自生地の様子です。
現地の様子がよく分かり栽培の参考になりそうです。
滝川先生ご投稿ありがとうございました。

タイ北部のローエイ(Loei)にあるプールアン(Phuluang)野生生物保護区の看板で、標高約 1500m の場所です。
a0265160_2153777.jpg

Callostylis rigida
a0265160_2154221.jpg

Dendrobium lituiflorum
a0265160_21543645.jpg

Didymoplexiopsis khiriwongensis 花径約2cmの腐生蘭です。
a0265160_21552912.jpg

Mycaranthes floribunda
a0265160_21562847.jpg

Eria Siamensis 現地では「神様の歯ブラシ」と言います。
a0265160_21571032.jpg

Paphiopedilum villosum 個体数は少なく、地面から約50cmの場所に着生していました。
a0265160_21574940.jpg

Eria truncata
a0265160_21583862.jpg

Coelogyne lactea 花径約3cmで強い芳香があります。
a0265160_21592681.jpg

Bulbophyllum dayanum 花径約2cmの小さくで地味な目立たない花です。
a0265160_22026.jpg

Bulbophyllum kanburiense 個体数は少なく、陽の良く当たる岩に着生しています。
a0265160_2234688.jpg

Dendrobium lindleyi 個体数は多く、郊外の幹線道路際の大木の30m位の高い場所にも着生していました。太陽の光を浴びて黄金色に輝いて目立ち、とてもきれいです。aggregatum とも言います。
a0265160_2243494.jpg

Dendrobium polyanthum 個体数は多く、昔は primulinum と言いました。
a0265160_2254317.jpg

Vanda denisoniana 陽の良く当たる高所に着生しています。
a0265160_2262532.jpg
[PR]
by orchid12345 | 2015-03-16 22:11 | 連絡・報告事項 | Comments(0)