2013年1月度例会入賞花・展示花

人気投票
原種の部
第1位 Cattleya loddigesii punctata 'Marisa'         梶岡 輝夫  13票
a0265160_1893768.jpg

ロディゲシーは、インターメディアの次によく知られ栽培されている二枚葉カトレア原種です。ブラジル東南部に自生しています。ロディゲシーと言って、特に印象深い銘花は、1991年第1回世界らん展で日本大賞を受賞した株‘ヨランダナカゾネ’です。世界らん展において、現在までのところ、カトレア原種で唯一、日本大賞を受賞しています。本花は、NS10.0×10.0㎝ 7花茎 9花(ツボミ2)濃いピンク色のセパルとペタルに暗赤色の細かい点が無数に入り、リップのクリーム色が、この花を目立たすアクセントとなっています。puncataとは、「細点のある、小点のある」という意味です。
梶岡さんから、この花を入手した当時の苦労話が紹介されました。ほしい花を苦労して入手すると何年たっても記憶に残るものですね!それから、残念なことに梶岡さんから個人的な事情で退会する挨拶がありました。栽培に対して研究熱心で年々栽培の腕を上げたことも然ることながら、展示花を良く見せるアイデアも豊富で、最近は人気投票入賞の常連さんでした。6年間と短い期間でしたが、記憶に残る方でした。この先見事に咲いた花があったら気軽にビジターとしてお持ちください。


第2位 Bulbophyllum lindleyanum ‘Seijikun’          堀 清次    10票
a0265160_1810543.jpg

バルボ属はラン科最大の属で1000種以上あり、本州中部以南から熱帯地方にまで広く分布。属名はギリシア語のbolos(球)とphyllon(葉)からの造語から由来しています。
以前は、小さく地味という花のイメージで、一部のマニアの中でしか栽培に関する情報がなく、栽培方法は、試行錯誤のようでした。最近では、多くの種類が紹介され以前と比べバルボに関する情報も多くなり、バリエーションの豊富さに加え、美花も多くみられこともあって、そのお陰で以前は男性の趣味家だけが栽培するようでしたが、近年、女性の趣味家も栽培するようになりました。立派な大株作りです。リンディヤナムはゼブラカラー(シマウマ模様)の小さい花が連なって咲いています。花をよく見ると毛が生えたようなところなど,バルボの特徴が出ています。NS1.8×1.0㎝ 10花茎 約120花(ツボミ50)
因みに、バルボフィルム属の種類の中で円形状に数輪の花を咲かせるものをシルホペタラム属(Cirrhopetalum)と言って区別をしています。属名は、cirrhus(巻きひげ) petalon(花弁)の合成語から由来しています。


第3位 Cattleya walkeriana fma. coerulea ‘Choju’      星  隆     4票


交配種の部
第1位 Rhyncholaeliocattleya Pastoral 'Innocence'       吉岡 彰一  12票
a0265160_18102739.jpg

言わずと知れた白花超有名銘花です。5花茎 8花 NS15.2×16.5cm白色の整形花が一方向に行儀よく凛と咲いていました。個体名‘イノセンス’の意は、「純潔 清浄 天真爛漫」とありますが、この花を見て皆さんはどの言葉をイメージされますか? 本種は強健種で花付きも良く、大株にも向いていることで知られています。しかし、実際栽培してみるとなかなかどうしてうまくいきません。本花は見事な大株作りです。それに加え花の養生や株の誘引を拝見すると、吉岡さんの「人に見ていただく」という長年愛培してきたベテランの気概を感じました。見習うべきこと・ところは、見習いたいものです!


第2位 Lc. Amoena 'Blue Magic' (L. anceps ×C. pumila)   小島 朝男   11票
a0265160_18124869.jpg

この時期に「涼しげな」という表現は相応しくありませんが、冬の表現としては「爽やかなセルレア色の良花が咲いています。」が適当のようです。咲く時期は、夏から冬の間と長い期間、不定期に咲くと記憶しています。リップの濃い紫ブルー色は、親のアンセプスからなのか?プミラからなのか?どちらの親の血が影響しているのでしょうか?創造の域です。リップの濃い紫ブルー色とセパルのセルレア色のコントラストが目を引いています。3花茎 4花(ツボミ2) NS13.1×12.8cm。小島会長から栽培のポイントとして、「アモエナはとても花茎が柔らかいため、開花期に花が倒れないように、花茎を強くするよう、リン酸の肥料を与えている」と話がありました。皆さん参考にしましょう!


第3位 Rhyncholaeliocattleya George King ‘Southern Cross’  梶岡 輝夫 4票



各賞
フレグランス賞 Z. mackey 'Lee' × self               小島朝男
a0265160_18153211.jpg


努力賞 Cattleya loddigesii punctata 'Marisa'         梶岡 輝夫
a0265160_1893768.jpg



展示花
Cattleya walkeriana (flamea 'A.G' × aquinii 'Nishimino')      佐藤 俊男
a0265160_182514100.jpg


Cattleya trianei conclor 'Moca'                     堀 清次
a0265160_18265077.jpg


Cattleya walkeriana albescens 'Takikawa #5'         堀 清次
a0265160_18273597.jpg


Phal. Legend of Bluebird                       佐々木光一郎
a0265160_18292264.jpg

[PR]
by orchid12345 | 2013-02-11 23:35 | 例会入賞花・展示花 | Comments(2)
Commented by たきかわ at 2013-01-30 00:49 x
私が作り出して育てた花を拝見致しました。
大事に育てて下さって、どうも有難うございます。
Commented by orchid12345 at 2013-02-11 23:20
たきかわ先生
当会ブログご訪問ありがとうございます。
またお時間のある時に例会にもお越しください!!