2012年12月度例会風景

今年の12月は例年になく寒くなりました。例会当日もクリスマス寒波と称された寒気が日本列島を覆い各地で真冬の寒さとなりました。例会日が天皇誕生日と重なり、いつも使っている狭山ヶ丘コミュニティーセンターが閉館となったため、急遽入間市産業文化センターを例会場として使うことになりました。例会としては初めての会場でした。
理事会は例会と同じ会場で行うため、通常より早めの11時から始め、途中東京ドームのディスプレイをお願いしたアール・アイ計画さんにも来ていただきドーム飾り付けについても協議しました。
12月度は例年通り、アルコールなしの昼食を兼ねた忘年会ということで、会場内にあるレストランから仕出し料理を依頼しました。会場は今までのところと比べ少し狭いので、展示株のテーブルを窓際に寄せることで場所を確保しました。展示株とビンゴの景品が続々集まったところで、定刻よりやや早めの開会となりました。会場が狭いので少し混雑気味で人が多く感じましたが、実際の参加者は例年の忘年会例会に比べ少な目ではなかったでしょうか。
小島会長挨拶のあと、アール・アイ計画さんの紹介がありました。西武ドームバラ展で優秀賞を獲得されたとのこと、期待が持てます。続いて、ドームディスプレイの概要が説明されました。床を市松模様にし、パーゴラを奥に配置して壁面にも花が飾れるようになっています。これまでの飾り付けとは違ったユニークなデザインで、モダン感覚溢れたものとなっています。是非たくさんの蘭花出品協力お願いします。
らん展入場券、カレンダー、来月度の予定など一通りの事務連絡があり、会場後方に並べられた料理を囲んで、豊田さんの乾杯音頭で忘年会のスタートです。自由に蘭談義を交わしつつ、料理の量が少な目ということもあり30分ほどで飲食が一段落したところで展示株の説明に移りました。展示株も少なめで14時30分から人気投票で入賞花が決まりました。
休憩を挟み、15時前からお待ちかね忘年会大ビンゴ大会が始まりました。今回は蘭会保管品の放出や会員の皆様からのご協力により多数の景品が集まりました。いつものように大野さんが準備してくれたビンゴゲーム機で次々に数字が読み上げられる毎にため息と歓声が上がりました。一番初めにビンゴを達成したのは林さんでした。2回戦を行った後でもまだ景品が残っているというので今回は、異例の3回戦まで行うことになりました。それでもまだ少し余ったので希望者にお持ち帰りいただきました。例会の後、18時から「ななかまど」でアルコールの入った二次会も計画されており、早めに終了することになっていましたので16時30分にお開きとなりました。二次会には20名近く集まり、アルコールが入ったおかげで一次会の例会忘年会を上回るほど大いに盛り上がりました。
                                                (小野)

乾杯の挨拶
a0265160_0364310.jpg


乾杯の音頭とともに忘年会の始まり
a0265160_0395857.jpg


出品花の説明
a0265160_0412634.jpg

[PR]
by orchid12345 | 2012-12-25 00:41 | 例会風景 | Comments(0)