蘭花 第325号

          <<<10月度例会のご案内>>>

日時:   平成24年10月28日(日) PM 1:00~5:00
場所:    所沢市立狭山ヶ丘コミュニティーセンター2階 (第1・2会議室)
          〒359-1151 所沢市若狭4-2478-4 TEL04-2949-1191
            (西武池袋線 狭山ヶ丘駅徒歩5分 狭山ヶ丘農協裏)
               平成24年11月度例会予告11月25日(日)
内容
1.会場準備・受付・展示                 PM1:00~1:30
        原種・交配種に分けて展示します。会場内では必ずご自分の名札を着けてください。
2.会長挨拶、事務連絡                  PM1:30~

3.展示株の説明・人気投票・表彰・出品花解説
        人気投票後、選考結果の発表と出品花の解説を行います。
4.寄付株市
        会の財政支援にご協力ください。蘭以外でも構いません。
5.栽培Q&A・診断希望株の栽培アドバイス
        今月は、属名は問いません。どんな株でも結構ですのでお持ちください。
6.栽培教室  配布株の生育確認と栽培アドバイス          担当:大野
        今年栽培教室で配布した苗(デンドロとC.ノビリオール)をお持ちください。
        半年経過した段階で生育確認し、今後の栽培についてみんなで話合いましょう。
6.属名変更についての勉強会                       担当:大野
        カトレア属、エピデンドラム属など属名の変更が相次いでいましたが、
        最近落ち着いて来たようなので一度整理のため勉強会を開きます。
7.閉会 全員で後片付けしてください。(ゴミは各自お持ち帰り願います。)

会費 :   お一人様 500円 (家族・友人も同じです。)
理事会:  AM11:30 ~12:30
       狭山ヶ丘コミュニティーセンター2階 学習室で行います。
       昼食は各自ご用意ください。(欠席の場合は連絡のこと)
       例会終了後、東京ドーム打ち合わせを行いますので理事・担当者は残ってください。


              <<<お知らせ>>>
1. 9月の例会 出席者28名、出品者17名、出品株63株
2.所沢洋蘭会展「秋の洋蘭展」報告
   出品者25名、出品株158株、協賛出品:中藤洋蘭園様13株。 来場者数819名。
   株市売上91200円(出品者への支払いは10例会で精算します)株市出品者16名。
   賞品提供 所沢植木鉢センター様 ローザ特殊化粧料様、ダイエー所沢店様
   ありがとうございました
3. 秋の旅行 行き先:オーキッドバレー・ミウラとヒロタ・インターナショナルフラワー
   期日:11月11日(日) 会費:5000円(現在参加者17名です)出発:7時所沢駅東口


            <<<9月の例会風景>>>
「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったもので、言葉通り例会前日の秋分の日9/22(ちなみに9/22が秋分の日になったのは116年ぶりとのこと)には今までの暑さがウソのように一気に気温が下がりました。急な気温の変化に体調を崩された方もいらっしゃったのではないでしょうか。例会当日9/23も朝から肌寒いくらいの雨でした。例会会場へ向かう車の中でAMラジオから流れてくる太田裕美の9月の雨「September rain rain 9月の雨~は冷たくて~」の歌詞が妙に懐かしくずっと頭の中で繰り返し歌っていました。
定刻過ぎの13時35分に始まりました。小島会長より「これから秋の蘭展シーズンで忙しくなるが、蘭はこれから養分を蓄えてバルブを太らせる時期に入るのでよく日に当ててしっかりした株に育ててください。」と挨拶がありました。続いて事務連絡で、来月の例会予定、秋の蘭展、1日旅行の話があり展示株説明に入りました。
9月は花の端境期になっているようで例年通り展示株は少なめでした。特に交配種は数が少なく少々淋しい展示になりました。そういう意味で9月は入賞のチャンスです。この頃に咲く花を育ててみるのも一考ではないでしょうか。また、十月の初旬には秋の蘭展も催されるので、開花時期が遅れてもそちらに出品することも可能になります。
一通りの展示株説明が終わり、人気投票・表彰の後15分ほど休憩を取りました。栽培相談のコーナーでは金子さんよりEpi.コーディゲラが咲かないという相談が寄せられ、バルブも大きく育っているのでもう少し様子を見ましょうという結論になりました。
優秀花解説の後、15時半頃より堀さんの司会で「私の工夫」と題して会員の皆さんから日頃蘭栽培で工夫されていることを発表していただきました。お約束通り青山さんからは鉢の吊り金具の作成法について説明がありました。他に、浄水器を使った水道水塩素除去の工夫(西郷さん)、シュロ皮をプラ鉢に敷いてワルケを栽培する方法(山田さん)、保冷剤を使って水を冷やしての水遣りする方法(大野さん)、使用済み鉢の殺菌法(豊田さん、小野)などの発表がありました。今月は早めに行事が終了したため、16時半過ぎに閉会となりました。

                                           (小野)
出品花説明の星野さん
a0265160_02289.jpg

自家製吊具を説明する青山さん
a0265160_0231048.jpg

例会風景
a0265160_0233499.jpg

[PR]
by orchid12345 | 2012-10-23 12:15 | 会報 | Comments(0)